J-POPの楽曲をやるにはどのくらいの高音が出せれば良いの? ~男性編~

たけしゃん(@_tkshan)です。

本日はボーカルのお話。
男性ボーカルにとって高音を綺麗に安定して出すことは非常に重要な課題。

高音について特化したボーカル本は凄くたくさんあるし、みんな悩みが多いところです。

90年代から続く高音のインフレーションは今も健在で「高音=上手い」ってイメージまであるくらい。

なんですが、高音ってどのくらいの音域を指すの?

人によって全然違いますよね。ヘビーメタルのような高音を高音って指す人もいれば、一般的なPOPSの高音を指す人もいる。

というわけで、今回はJ-POPにおける高音について考えます。

1. 音域別の高音について

まずは音域別の高音についての説明から。
高音って言っても人によって変わってくるので、音域別にどのあたりが高音に当たるのかを書いていきます。

まずは音域が全体的に低い人・真ん中の人・高い人…で紹介していきます。

なお、各楽曲の最高音を調べるにはこのサイトがオススメ。

音域.com

しかし、こんなページあるのね。すごい。

ちなみに音の高さをアルファベット表記で記載しています。

ボーカルとして、そこそこやっていると良く出てくるのでご存知かと思いますが、一応解説。

  • C=ド
  • D=レ
  • E=ミ
  • F=ファ
  • G=ソ
  • A=ラ
  • B=シ

という感じなっています。G♯と言われたら「ソ♯」ということになります。

アルファベットの前にlow、mid1、mid2、Hiという文字がついていますが、これは音域を指します。

mid1 Cとmid2 Cは1オクターブ違う音になり、mid2の方が高いです。mid2を更に1オクターブ高くするとHiになるわけです。Hi AあたりがJ-POPで良く出てくる高音になります。

音域の表記の始まりはAからです。low Aから始まりlow Gまで音が上がると次はmid1 Aという風に文字が変わります。

1-1. 低めの歌手

まずは全体的に音域が低い方から。
代表例でご紹介するのは上記動画の星野源さん。あとは福山雅治さんとかでしょうか。

全体的に音域が低めです。
といっても最近の星野源さんのシングル曲はAメロも音域が高く、サビに入っても音域が大して上がらず限定した音域で1曲作られているパターンが多い印象です。

リンクを貼ったFamily Songはサビは裏声で音域差をそこそこつけています。

星野源さんや福山雅治さんだと高音域はmid2 F~mid2 Gくらいです。
このくらいのキーだと、普通の男性でも出やすいキーなのでカラオケでも歌いやすいでしょう。

近しい方だとBUMP OF CHICKENとかでしょうか。大体、最高音はmid2 G~mid2 G♯といったところ。

mid2 G♯は歌の訓練しているか、元々のキーが高めな方は行けるキーですが普通の男性には少し辛いかな。

1-2. 真ん中の歌手

続いて、ダントツで多くて一般的な真ん中の人。

まず、真ん中の音域の方って定義が物凄く難しいです。曲によって最高音が結構違くて幅が広い方が多いです。

そんで、その中でも割と一定な方を選ぼうと思った結果、参考動画はスキマスイッチになりました。

この動画の「全力少年」の最高音はHi A。

真ん中の音域の方でよく出てくる高音はmid2 G♯~Hi A♯。
スキマスイッチの楽曲は正にそのパターンで、おそらく全ての楽曲が地声の最高音はHi A♯までに収まっています。

そして、この真ん中の人達は幅が広いって言ったことについてです。「低い・真ん中・高い」の3分類にすると真ん中の層に集中しちゃうのです。

結果的に「真ん中低め」の人や「真ん中の高め」の人も全て「真ん中」と一括りにするので、やたらと広くなっちゃうわけです。

例えば、スピッツや秦基博さんあたりは高音となるとHi A~Hi Cくらいになるので真ん中のジャンルでも真ん中高めに分類されます。

特にスピッツって聞くと高いって思う人が多いでしょうけど、音域的には大半の曲がHi A~Hi Bで収まるから真ん中の方なんですよね。

本当に高めの方となると後述しますが、Hi C以上がいっぱい出てきます。

また、Mr.childrenのように基本の高音はmid2 G♯~Hi A♯だけど、たまにHi B~Hi Cも出て来ちゃうって人もいるわけで、ここの層は幅が広いです。

1-3. 高めの歌手

最近は結構多い、音域が高めの方。参考動画はONE OK ROCKです。

動画の楽曲「完全感覚Dreamer」の最高音はHi E

高めの音域の方でよく出てくる最高音はHi C~Hi E。女性キーに入っても高い方になっちゃいますね。

他にも、この分野に分類される人は「UVERworld」や「Alexandros」など。

ここまでいかないにしろ、最近の若手バンドは高めのキーが多いです。

こんな高音出すためには訓練以外にも、元々の音域が高めであることも条件になるだろうからバンドボーカル務める人も大変だよなぁ。

2. J-POPの必要な高音について

さて、続いてJ-POPにおける高音について考えます。

当ブログはギター弾き語りに視点を置いたブログなので、J-POPとギター弾き語りと2点について書いていきます。

2-1. J-POPにおける高音の範囲

J-POPにおける良く登場する高音はmid2 G♯~Hi A♯。

上記のキー内に収まる曲が圧倒的に多いです。もっと言うと地声の最高音はHi Aという曲がダントツに多い。

確かになぁ。Hi A♯って高いもんな。

つまりはHi A♯まで力強く安定して発声できれば、J-POPを歌う場合に困ることはほぼない。

もちろん、上を見ればきりがないけれどHi A♯出れば8割以上の楽曲は歌えるでしょう。

2-2. ギター弾き語り

ギター弾き語りにおいて、良く登場する高音はmid2 F~Hi A。

弾き語りって高音でドーンといくよりは落ち着いた声で聴かせることが多いので、そんなに高い音はいらない。

星野源さん、福山雅治さん、ハナレグミさん、高橋優さん、山崎まさよしさん、斉藤和義さんなど見ていると、ほぼほぼこの範囲。

秦基博さんはHi A~Hi Cとかなり高め。
といっても半分くらいの曲は最高音はHi Aです。Hi A♯が結構登場して、1割くらいの楽曲でHi BとかHi Cも登場する感じ。

うーん、今のギター弾き語りを語る上で秦基博さんって外せないから難しいんだけど…フラットに考えるとHi Aまで力強く安定して発声できればギター弾き語りで困ることはほぼないです。

秦基博さんが好きで、どうしても同じキーは出せるようにしたい!って人はHi Bくらいまで出せたほうが良い。ちなみにひまわりの約束の地声の最高音はHi A♯。

3. まとめ

  • Hi A♯まで安定して発声できればJ-POPを歌うのに困ることはほとんどない
  • Hi Aまで安定して発声できればギター弾き語りをするのに困ることはほとんどない

ほい。こんなところ。
以前、ボイトレの先生から聞いた話だと日常的に歌を歌っているわけではないごくごく普通の男性の最高音はF~Gがボリュームゾーンだそうです。

つまりは元々キーが高い人か日常的に歌を歌っている等、ある程度歌を訓練している人でないと「Hi A」や「Hi A♯」なんてところはそもそも出ないキーであるということです。

この記事書いたけど、ぶっちゃけ自分が合うキーに合わせて曲のキー変えればいいだけ。だから、「このキー出せないとボーカルとしてダメ」なんてもんはない。

詰まる所、聴いている人に伝われば音域なんて何でもよいわけで自分が一番魅力的に声を出せるキーに設定できるかが勝負。

「上手さより伝わる音楽を目指してます」って言う意味がわからない

2017.08.10

ただ、そんな極論は言ったけど一番魅力的に聞こえるキーって大抵の人が訓練されたA~A♯くらいなわけです。

訓練されたってのがミソ。仕上がっていないとフラットするわ、がなり声みたいになるわ…で逆にこのキーは聞き苦しい事、この上ありません。

ちゃんと、歌声を鍛えるとA~A♯くらいが一番抜けがよく、伸びて力強い音になることが非常に多い。

だから、プロミュージシャンもそんくらいのキーを最高音に設定している人がダントツで多いわけで、綺麗に安定して出せるようになると圧倒的に魅力や幅が出せるのでボーカルとして物凄く強いです。

といっても、ジャンルによって様々ですからね。
例えば、低音域側で例に出した星野源さんは楽曲中に抜けがよい高音なんて出てくることはないですけど、ほっこりと歌詞やメロディーに調和した素晴らしい歌声です。

結局のところ、伝わって人の心を動かす歌を歌えれば何でもよいわけです。

高音も人の心を歌で動かすための1つの手段ですから、鍛えることは大事ですが執着しすぎないように気を付けましょう。

ミックスボイス(ミドルボイス)って結局何者なの?

2016.04.05

力強い高音で歌うために有効な練習方法 4点を語る

2017.09.12

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。