ブログのサロンってやつに入ってみようかなというお話

たけしゃん(@_tkshan)です。

今日はブログ運営についてのお話。

これまで、独学で1年半近くブログを運営してきましたが、試しにブログのサロンってやつに入ってみようかなと考えてます。

どうも、未だに悪いイメージがあるのですよ。考えが固いってわかっているんですけどねぇ。

情報教材とかサロン的なやつって高いお金取られて情報はネットで落ちているようなもんしか提供されないってやつが多いでしょ。

全部が全部、そういったものばかりじゃないんだろうけどイメージがなぁ。

そんな事を思って、これまでも一瞬検討して止めてを繰り返していましたが、今回は本当に入ろうかなって思った経緯を語ります。

1. 行き詰まりを感じる

1年半ブログ書き続けてみて、最近は少し行き詰まりを感じるのです。

  • 記事数 265記事
  • 月間PV数 約24,000PV
  • 月間収益 約13,000円程度

まあ、割と悪くはないと思うんですよね。

ただ、こっから先がどうなのかなぁって思うことが増えました。

ギター弾き語りに特化した記事を中心に書いていますが、割とPV数集められそうなネタって書き終わっちゃった感があるんですよね。

こっからは今より更にニッチな記事が多くなっていきそうな気がしてます。
だから、頑張って記事増やしても月10万PVまではいけないんじゃないかなぁ…と漠然と思い始めました。

更に言うと収益性も一緒。
現在は1PVあたり0.5円程度の収益を出しています。

だけど、商品紹介もメインどころは書いたので、この先は今の通りでいくと必然的にGoogleアドセンスが主力になっていきそう。

そうなると、1PVあたりの収益性も下がっていく気がする。なかなか、A8.netを活用してって方向性が見いだせないんですよねぇ。

2. サロンに入会しようと考えた理由

続いて、サロンに入会しようと考えた理由です。
まだ、入会するって決めたわけじゃないですけど目的は大体決まってます。

2-1. ノウハウや知識を学びたい

一般的な入会理由ですよね。僕も一緒です。

SEOとかアフィリエイトの知識をネットで調べて独学で学んできたけど、足りないんですよね。

音楽にも共通で言えるけど、ネットの知識って初心者向けの情報が膨大で中級者以上向けの情報って全然ないんですよ。

初心者と中級者以上じゃ、人数も差があるし、そもそもの需要のレベルが違いすぎるから仕方がないんですけどね。

そして、ダイエットと一緒で凄まじい成功例ばっかりしか出てこない。
楽して稼ぎたいとか今すぐ稼ぎたいって需要が多いからだろうけど、そんなのって嘘情報かもしくは実現性のないやつばっかりで参考にならないんだよなぁ。

有料サロンに行って、実際に苦労した人しか知らないような情報や自分がバリバリやってきた結果、生まれた疑問を聞いていきたいです。

2-2. 繋がりを持ちたい

僕もブロガーとして1年半活動して、初心者レベルは超えたんじゃないかと勝手に思ってます。

一応、月1万PV以上で月1万円以上稼いでるので…ね。

でも、ブロガーの知り合い皆無なんですよね。ほんと、孤高のブロガーって状態。

まあ、ウチの会社は副業禁止じゃないけど仕事の話とかも書きたい(社内情報書いたりはもちろんしないけど)関係で会社の人にバレたくはないので本名も出してないし、Facebookにも連携していないので、そこが原因かもしれないけど。

サロン行けば、イベントにも参加することになるだろうからブロガーの知り合いもできるかなと思ってます。

最終的には音楽ブロガーの知り合いが欲しいのですが、そこは後でいいかなと思ってます。

2-3. 金銭的リスクが低くなった

最後はお金の話。でも、これが入会しようかなって考えた理由で一番大きいかも。

前章でも書いた通り、現在は毎月13,000円くらいのブログ収益があります。

そんで、僕はサラリーマンなのでブログ収益側には一切手を付けていません。
日ごろの出費の全てと毎月の貯金はサラリーマン側の給料で問題なく済んでるし、ぶっちゃけサラリーマン側のお金だけで、そこそこ余裕あるんですよね。

ブログ収益は自分のブログ発展の投資に使うつもりで、現状は放置してます。

そこのお金を使ってサロン入会を試すだけなので、正直入会して失敗しても勉強代として諦めようってレベル感です。

サロンって大体は毎月5,000円程度なので毎月のブログ収益内で賄えるってので一気にハードル下がりました(笑)

3. 終わりに

つまりは一通りブログやってみたので、そろそろ誰かに専門的なノウハウを聞きに行こうかなって状態です。

あんまり、僕の状態まで来てからサロン行く人って少ないのかな?ってサロンのお客様の声紹介ページ見ると感じました。

僕的には教えてもらうっていうより、自分の疑問を聞きたいって方向が強いので、それをできるところをできれば選びたいところです。

そうなると、値段もそうだけど選択肢が一気に狭まるから難しいところだなぁ。

今後、自分がサロンやる時のためにも一度、どんなもんか入会してみておきたいって気持ちもあるので前向きに検討していこうと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。