桜井さん使用アコギの解説あり!Mr.Childrenのライブに行ってきた(8/5日産スタジアム)!

たけしゃん(@_tkshan)です。

昨日、初のミスチルライブに参戦しました!

子供の時からずっと聞いていたミスチルですが、ライブは初めてということでワクワクしておりました!

そんなわけで一ファンとして楽しみつつ、懐かしい音楽に浸りつつ…。

ブログの趣旨に沿って、ちゃんと桜井さんの使用アコギやピックアップについても確認して音を聴いてきました!

というわけでライブの感想から始まり、アコギの解説をわかる部分だけしていきます。

ちなみにライブの感想は主に桜井さんの話が多いです。

1. ライブの概要

会場は日産スタジアム。
8/5なので2Daysの1日目です。

お客さんの数は7万人超えだったそうです。

それだけでもやばそうですが、当日は横浜アリーナで星野源さんがライブをやってたことも相まって、電車は相当な込み具合だったようです。

客席はほぼ満席でした。さすがミスチル…。

セットリストは他の方も書いていると思うので詳細は書きませんが、25周年ということでシングル曲を中心に幅広く演奏されていました。

90年代の楽曲が多く、懐かしい~と感じることが多かった。

そして、周りのお客さんも細かいところも歌を歌える人ばかり。楽曲が始まると曲のウンチクを語っている人がたくさん(笑)

国民的バンドって実感が凄く沸きました。

1-1. 凄いスタミナ!

桜井さんは会場を走り回りながら約25曲を歌ってました!

年齢的にも大変だろうに最後まで声の伸びは維持して息切れもなく歌いきってました。

すげぇなぁ~。

最後の曲は「終わりなき旅」とまたキーが高い曲でしたが最後までパワーもあって圧巻でした!

1-2. 安定感が半端ない

桜井さんのボーカルは安定感が半端なかったです。

約25曲を走り回って歌っていたのにピッチはすごく安定していたし、高音もちゃんと出ていた。

あの長時間で声が裏返ったり、音が変になったりって一回もなかったんじゃないかな。

やっぱり、プロの人って安定感が凄いなって毎回思うけど、桜井さんは更に安定感が凄いと感じました。

1-3. 曲のバリエーションが凄い

色んな年代の曲を聴いて思ったことが、曲のバリエーションの多さです。

作曲に当たって、本当に色んなチャレンジをされているんだなぁと改めて実感しました。

その時代毎の曲調があって、色んなジャンルの曲が合って。桜井さんらしさみたいな共通な部分はありつつも、1人で作曲担当されているとは思えないくらいの幅広さでした。

ライブを聴いていて飽きないし、メリハリがついていて曲のバリエーションって大切だなと改めて思い知りました!

2. 桜井さんのアコギについて

さて、どちらかというとこちらがメイン(笑)
桜井さんが使用していたアコギやピックアップについてです。

ちなみに遠目で見た感想なので間違っている可能性はありますが、たぶん9割方合ってると思います!

2-1. 使用アコギとピックアップ

使用していたアコギはMartin D-28と思われます。
ピックガードがちょっと変わっているタイプなのでカスタムモデルかな。

ピックアップは秦基博さんもお気に入りのL.R BaggsのAnthemです。
これはホールにコントローラついていたので間違いないです。

アコギ用ピックアップの選び方 ~種類別に定番製品を解説~

2016.03.17

昨日のライブではバンドも弾き語りも全て、このギター1本でやっていました。

Anthemって本当にプロ御用達みたいな位置付けになってきましたね。アマチュアでも買う人多そう。

Gibsonのビンテージギターに載せられない(改造すれば載せれる)のが本当に惜しい。

Gibsonのビンテージギターに適したピックアップとは

2017.07.31

2-2. 音の印象

曲によって音の設定弄ってるのか謎ですが、バンド内での演奏でもちゃんとMartinらしい音が鳴っていたのでマイクとピエゾブレンドしてますね。

マイク側のVolume切ったりはしていないかなって感じました。

逆に弾き語り時も音自体は一緒に聴こえたので、ピエゾ切ったりはせずにブレンドで対応していたのかなと思います。

会場が大きいですしね。サウンドホール塞ぐやつもつけていなかったので、つけなくてもいけるんだなー、Anthemすげー!と思ってしまいました。

弾き語りでも単音の粒がしっかり出て凄く良い音でした。Anthemいいなぁ。

秦さんやmiwaさんの印象でAnthemと言えばGibsonというイメージでしたが、Martinのほうがむしろ合うのではないかというくらい良い音でした。

3. まとめ

  • 桜井さんの安定感とスタミナの凄さを知ったライブであった
  • 曲のバリエーションが本当に広くて、1回のライブで何度美味しいのかわからないくらいであった
  • 桜井さんのアコギはMartin D-28にAnthemというコンビで素晴らしい音であった

さすが、ミスチル!といったライブでした。

CDもいいけど、ライブもあんなに良いんだから、そりゃファンが多いわけだよなぁ。

ギター持っていない時の桜井さんの身振り手振りが、また全部かっこよくてさ。

本当にエンターテイナーって凄いよなぁ。何やっても格好いい感じ。

ライブって演奏力も大事だけど、魅せ方もすっごく大事と思い知らされました。

ミュージシャンで頑張ろうって志す方は一度はミスチルライブ行ったほうがいい!って初ライブなのに偉そうに思いました(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。