音楽ブログで月1万稼げるようになるまでの詳細を語る

たけしゃん(@_tkshan)です。

当ブログはギター弾き語りをメインとした音楽ブログ。
正直、ブログでマネタイズにするにはニッチだし、収益性も出にくい。いわゆる稼ぐには不向きなジャンルです。

そんな中でも、月1万は稼げるようになったので稼ぐためにやったことをご紹介することに。

収益関連の情報って出尽くしている感がありますが、物凄い事例ばっかり出てきます。

僕のブログは現実的で雑多ブログの方も十分活用できる内容になっていますので、参考にしてください。

1. これまでの収益について

まずはこれまでの収益の増え方や内訳から。
それではどうぞ。

1-1. 収益の記録

収益
2月 0 円
3月 0 円
4月 0 円
5月 0 円
6月 0 円
7月 1,000 円
8月 3,000 円
9月 2,000 円
10月 5,000 円
11月 4,000 円
12月 8,000 円
1月 10,000 円
【補足】3桁目で四捨五入してます。月例ブログ運用報告だと3桁以下は切捨てしてます。

こんな感じ。
広告を貼り始めたのが6月からなので、7月から収益が出始めています。

ちなみに2月はPVが低下して8,000円程度、3月もPV数が落ちたままですが見込みで9,000~10,000円くらいです。
毎月、1万近くはいくようになった。

8月から11月は月によって上がったり下がったりしていますが、Amazonの売れ行きの影響です。
Amazonアソシエイトは単品でMAX1,000円まで広告料が入ります。

単純に8月と10月はオーディオインターフェースやプリアンプ系で高い製品が売れたってだけ。

Amazonは未だに月によって結構ブレが大きい。

1-2. 収益の内訳

当ブログで2017/3時点で使っているのは下記の3点。

  1. Googleアドセンス
  2. Amazonアソシエイト
  3. 楽天アフィリエイト

A8.net等のアフィリエイトも2月まで使っていましたが今のところ収益0円なので、一旦外して戦略を考えてから再利用することにしました。

内訳については10月くらいまではAmazonがメインで7割くらい占めてました。Googleアドセンスが2割、楽天1割ってとこ。

1万円を超すようになってからはAmazonが6割、Googleアドセンスが4割、楽天が少しだけって感じに。

PV数が増えてきて、広告の貼り方も工夫したので徐々にGoogleアドセンスの比率が上がってきました。
最初は1PVあたり0.1円くらいだったアドセンスも今では0.2円ちょっとくらいになってます。

2. 具体的な手法について

続いては具体的な手法について。
このブログのような少しは専門性に富んだパターンで運用してみて良かった点や課題点を踏まえて書いていきます。

2-1. 専門性があれば収益は上げやすい

このブログは音楽系ブログでギター弾き語りに関しては、そこそこ専門性が高いブログと言えます。

なので、関連商品をリンクできるAmazonアソシエイトが強いです。
普通の雑多ブログだと、まず間違いなく主力はGoogleアドセンスでしょう。

PV数の割に収益率が初めからやや高めなのも、専門性があるからだと感じています。

具体的には下記のような記事でギター周辺機器についてのレビュー記事を書いています。

【まとめ】アコギに必要なおすすめアクセサリー用品記事10本

2016.12.12

書いている内容も実際に使ってみた正直な感想なのでクリック率は比較的高いです。

そして、侮ってはいけないのがAmazonアソシエイトはリンククリック後、24時間はキャッシュが残って他製品を購入した場合も広告収入が入ることです。

僕の記事関連で一番クリック率が高いのはカポタストとピックのレビュー記事です。
正直なところ、売れても1つにつき10円~50円くらいなので月で見たところで大した収益にはなっていません。

しかし、上記のクリックから全然関係ない製品が一緒に購入されて収益になっていることが多く、その金額は月で見るとコンスタントに1,000円以上はいっています。

こうして直リンクの商品の売り上げと関係ない商品の売り上げが相まって、1PVあたり0.25~0.3円くらいの収益を生んでくれています。

何かしらにおいて専門性がある方はAmazonアソシエイトを活用して記事を書くとよいでしょう。
レビュー記事は購入検討しているユーザーが知りたいことを予測して書くことが重要です。そして、正直に書くことも大事。

本当は転職・クレカ・FX・生命保険とかのジャンルでA8とかのアフィリエイトを活用するのが収益的には一番良いでしょうけどね。

2-2. 紹介する商品のチョイス

続、Amazonアソシエイトのお話。
紹介する商品は定番製品が一番良い。理由はストック収入になりやすいからです。

定番製品は何年も愛され続けている製品なので、頑張って紹介記事を書いて読まれるようになれば長い期間の収益が見込めます。

身銭切ってレビュー用製品を買う時は定番になりうるだけのポテンシャルを持っているかどうかをかなり気にして買っています。

価格帯が相当安いものでも、安いなりにエントリーモデルとしてコスパ面で定番になれるものであればレビューしています。
こちらは前章の通りで製品自体の収益が低くても、関係ない製品購入による収益が見込めるからです。

ただ、定番製品は競合が多いのでレビューする内容は工夫しないと厳しいことも覚えておきましょう。

2-3. Googleアドセンスの貼る位置

色々試しましたが、僕は「タイトル下」「記事下」「関連コンテンツユニット」の3つがマストと感じています。

記事中についても最近貼り始めましたが、あったほうが若干収益率が上がります。記事中に貼るなら1記事の文字数は1,500文字くらいはあったほうが良いです。

そしてPCとスマホは分けるべきです。
PC側はサイドバーの広告は大きいサイズのものを。タイトル下・記事下はダブルレクタングルを。

これだけでも収益率が0.05円/PVくらい上がります。僕は実際上がりました。

Googleアドセンスはある程度の工夫ができれば、後はPV数依存率が高いです。
PV数を上げていくことを考えましょう。

3. まとめ

  • 専門性があればアドセンス以外のアフィリエイトのほうが効率が良い
  • 音楽ブログはAmazonアソシエイトと相性が良い
  • といってもアドセンスはPV依存なので、やっぱり強い

アドセンス依存でも4~5万PVあれば月1万円の収益はいけるでしょう。
ただ、4~5万PVって結構ハードル高い。

僕のようにアドセンス以外にも主力があれば同じPV数でも倍以上の収益になります。
一番良いのは収益性の高いジャンルなんですけどねぇ。

その分、競合も多い。クレカや転職系とかは成功者は大概が個人じゃないですからね。

まあ、楽器の製品レビューも大概競合は大手楽器店のサイトになりますので大して変わらないですが、大手楽器店では書き辛いことをバシバシ書くことで、僕らの存在価値も生まれてくるわけです。

他の音楽ブログを見ると音楽以外の収益性の高いジャンルと音楽を組み合わせて独自性を出しながらアフィリエイトを行っています。

あんまり、お金お金するとブログの存在意義が薄まっちゃうので程々にしておこうとは思いますがお金はやっぱり重要なのでバランスが難しいところですね。

月1万円というレベルはやるべきことを面倒くさがらずにやれれば、割と誰でもいける到達点です。

今回書いた内容を参考にご自身が専門性を少しでも出せるジャンルを考えて1年間コツコツ記事を書ければ達成できる可能性は高いです。チャレンジしてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。