あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

インデックス数(有効なページ)が急激に減ったときに解決した体験談を語る

PCを見る男女

ぎたすけ

インデックス数が減るとどうなるの?

たけしゃん

Googleの検索結果から表示されなくなって、PV数が急激に落ちるから恐怖だよ
この記事でわかること
  • サーチコンソールのインデックス数が急激に減った体験談
  • 対策でやってみた内容と効果
  • インデックス数減少の原因と対策

インデックス数(有効なページ)とは

PCを使う人

インデックスとはGoogle(検索エンジン)に登録されることを指します。

なのでインデックス数(有効なページ)とはGoogleに登録されているページ数のこと。

 

逆にインデックスされていないページはGoogle検索に表示されないため、検索流入は全く期待できません。

 

インデックスの流れは自動化されており、Googlebot(クローラー)が公開されているサイトを自動的に巡回してインデックスしていきます。

その中でクローラーは一定基準(非公開)に則り、品質の低いサイトはインデックスしないように審査もしています。

 

また、あえてGoogle検索に表示させたくない記事をインデックスしないようにコードを書く「no index」という対処もあります。

参考 noindex を使用して検索インデックス登録をブロックするSearch Console ヘルプ

 

ただ、基本的にはたくさんの人に記事を見てほしいわけで書いた記事はインデックスされたいものですよね。

インデックス数(有効なページ)が急激に減った体験談

少し開いたmacブック

たけしゃん

急にPV数が減り始めて、解決までに半年もかかってしまいました…。モチベーションも下がりまくりで嫌な思い出ですね…

ブログ運用をはじめて、ちょうど1年が経ったころ。

月間PV数も20,000PVを超えて、収益も月1万円を超えるようになり順調にブログが副業になり始めた矢先のこと。

 

急激にPV数が減り始めて、前月の2/3程度になってしまいました…。

もちろん、収益も2/3程度に減ってしまいます。

 

原因を探り始めると、一部の記事でPV数の激減が確認されました。

それまでは毎日30PVくらいは読まれていたのに、急に1日2~3PVに…。なんじゃこりゃ!

 

検索順位が下がったのかな?と調べてみると、そもそも検索に表示されなくなっているではないか…。

ということでインデックス数が減っているのではないか?と調べ始めます。

インデックス数(有効なページ)の確認方法

サーチコンソール

Google Search Console(通称サーチコンソール)からインデックス数は確認できます。

メニューから<カバレッジ>を選択して、有効としてカウントされている数がインデックス数です。

 

インデックス数が記事数に対して、著しく低い場合はインデックスされていない記事が大量にあるということです。

最近、ブログを作ったわけでもなければ原因を探りましょう。

補足
ブログを作って半年くらいはインデックスされるまで時間がかかる

また、サーチコンソールだけだとバグなどで有効数を確実に調べられないため、次の手法を合わせて活用しましょう。

Google検索で確認

Googleに「site:自身のドメイン」を入れて検索すると、自身のサイトでインデックスされた記事が表示されます。

カテゴリーだったり、大元のHP、ランディングページなども計上されますが、大凡の数は表示件数から把握することができます。

 

サーチコンソールのカバレッジ画面で表示される数字と大きく異なることがありますが、こちらの方法が確実ですね。

実際に僕がインデックス数の激減に苦労しているときもGoogle検索を使って調べたインデックス数のほうが実態(PV数の推移)にリアルタイムで合ってました。

インデックス数(有効なページ)減少対策でやったこと

Macbook

当時の僕のブログ環境はこんな感じ。

  • WordPress
  • サーバー:ロリポップ
  • 独自ドメインを使用
  • 使用テーマ:ハミングバード
  • 少し前にAMP化した

…でとにかく情報収集で検索しまくったものの解決に繋がりそうなものはなく。

まずはできることをやってみました。

AMPを辞める

AMP化してから半月程度でしたが、サーチコンソールにエラーがたくさん出ていました。

なので、一番怪しいのはAMPと思っており元に戻しました。

 

元に戻して、AMP側のインデックス数は1週間くらいかけて0になりましたが通常のインデックス数は変わらず。

結果、AMPが原因ではありませんでした。

 

ただ、AMP化してから直帰率や収益率低下が著しかったので、これを機にAMPを辞めました。

インデックス登録をリクエストする

サーチコンソール

Google Search Consoleの画面で下記の手順をやるとインデックス登録をリクエストできます。

  1. 画面上部の検索窓にリクエストしたい記事のURLを入力してEnter
  2. 右下の「インデックス登録をリクエスト」をクリック

これで、インデックス登録されていない記事をひたすらリクエストを出しました。

途中からロボットじゃないですか?という質問と画像クリック作業が追加され、なかなかの作業量になってしまいました(苦笑)。

 

苦労の甲斐あり、インデックス数が回復してPVも急激に上がりました!

しかし、1週間ほどでインデックスが再度削除されてしまい、やる前の状態に戻ってしまいました…。

 

また、サイトマップの送信も併せて行いましたが効果はありませんでした。

インデックス数減少の原因はプラグインだった

プログラミングしている人

最終的には影響しそうなプラグインを1つずつ止めてテストすることに…。

そうして、原因として見つかったのがキャッシュ系プラグインの「W3 Total Cache」でした。

 

このプラグインでCDNを設定したのですが、おそらくそこが原因でインデックス削除されていたようです。

設定自体は某大手サイトさんの解説通りに行いました。

たぶん、Wordpressテーマのハミングバードと相性が悪かったのではないかと思います。

 

W3 Total Cacheを削除して、一週間程度でインデックス数は元に戻り、PVや収益も戻りました。

今回の教訓として感じたことは…

  1. サイトの変更をしたときは変更履歴を残しておく
  2. キャッシュ系プラグインをやたらと入れない

この2つ。

特に変更履歴は大事ですね。

 

思い返してみると、W3 Total CacheでCDN設定した数日後にインデックス減少が起きています。

なので、最も怪しいはずなのにAMPなど新しいことをやっていたのでCDN設定など忘れていました。

 

変更履歴を見て、直近でやったことをリスト化できていれば問題解決が早まっただろうな…と反省するばかりです。

インデックス数(有効なページ)減少について まとめ

スマートフォンを操作している人

  • PVが大きく減少した場合はインデックス数が減ってないか確認しよう
  • インデックス数確認はサーチコンソールだけでなくGoogle検索も使おう
  • インデックス数減少の原因はプラグインも疑おう

ぎたすけ

プラグインが原因でインデックスが減るって何かイメージつかないよな

たけしゃん

そうなんだよね。今思えば怪しいと思うんだけど、当時は僕もプラグインって関係ないよな~と思ってしまったよ

インデックス数の現象についての体験談でした。

発生するとブログ書く気が起きなくなっちゃうので、できるだけ早く解決したいですよね。

 

悩ましいのが、いくら検索してもドンピシャではまる解決方法ってなかなか出てこないんですよ。

なので、自身で色々試す勇気と手間は覚悟してやったほうが良いですね。