A8.netの広告がGoogleサーチコンソールでエラーにならないための対策

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

先月からA8.netの広告を記事中に貼り始めたのですが、Googleサーチコンソールでエラーが出始めました。
原因を調べていくと広告画像でした。

うーん…と考えながらもA8なら、みんな使っているからググれば解決策が出てくるだろ。と思い検索。

事象自体は出てくるが、何故か解決策が出てこない。
そんで、色々調べて解決したからせっかくだし記事にすることに。

しかし、PV数がいきなり減る現象が起きてから、サーチコンソールのエラーに敏感になった(笑)
前はエラーが出ても普通に無視していたんですが、こういったところの対応が大事なんですね。

1. 発生したエラー内容

Googleサーチコンソールで出たエラーは下記のもの。

『ブロックされたリソース』

これがいきなり登場したと思ったら、どんどん増えていきます。
リソースが何かみられるので、確認すると全部A8.netの広告画像。

A8以外も貼っているのですが、そこについては特に出ません。

Googleで該当エラーを検索すると検索順位にも影響する可能性があるとなっています。

うーむ…。
しかも、このエラー減ったり増えたりしてよくわからないんですよね。

2. エラー対策

それでは、このエラー対策について。

調べると、あんまりいい情報が出てきません。
Googleのクローラーがindexしないようにしちゃえばいいとは思いますが、「広告素材を勝手に弄るのは規約違反」「A8側でnofollowにしてくれないと解除は無理」って情報が…。

結局、有効な対策が出てこないのでA8に直接問い合わせしました。
回答は下記の通り。

「広告素材を改変することは規約違反ですが、rel=”nofollow”をつけていただく分には改変としないので、大丈夫です」

なんだよ!全然簡単な話じゃねーか。

ということで、解決。
ちなみに初めからrel=”nofollow”が入っている広告もあったため、その広告を参考に挿入。

<a href=”https://px.a8××××~” target=”_blank” rel=”nofollow”>

こんな感じ。

3. まとめ

  • A8.netの広告貼るとGoogleサーチコンソールで「ブロックされたリソース」ってエラーが出ることがある
  • 広告素材にrel=”nofollow”と挿入すれば解決

以上。
エラーが出始めた時期から少しして、PV数が減少し始めたので、これが原因の1つかも…と思うけどなんとも。

同じタイミングで検索アルゴリズムが変わったり、色々ありすぎて、どれが原因か特定できない。

だけど、Googleサーチコンソールでエラーが出るのは不安になるので、解消してしまったほうがいいです。
僕も20個ぐらい貼っちゃった後だったので、全部リンク書き換えるのが大変です。気づいたら早めにやっちゃいましょう。

また、放置しても自然消滅するパターンもあるようです。
といってもnofollowにしちゃうのが無難です。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。