ゴールドジムと他のスポーツジムとの違いを紹介

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

いよいよ、ダイエットを何もやらなくなりまして近くのジムも行ってないから解約。

仕事の忙しさを理由に何もやれないんですよねぇ。
我ながらダメと思いながら進まねーんだ、これが。

こんな時は環境を変えてみようということで、先日ゴールドジムを見学してきました。

噂に聞いていたけど、他のジムとは違うなぁと感じたので感じた部分をご紹介します。

1. ゴールドジムとは

ゴールドジム 公式サイト ( GOLD’S GYM OFFICIAL SITE ) | フィットネスクラブ・スポーツクラブ
ゴールドジムとはアメリカ合衆国発のスポーツジムです。
ボディービルダーなど、本格的に体を鍛える人が多いジムとして有名です。

ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。

結果を出すためには、定期的にトレーニングを続けることが何より大切。そのためには、通いやすい場所と時間設定、シンプルで使いやすいロッカーやサウナ&シャワー。さらに、体型や性別、そして経験等を考慮した様々な種類のトレーニングマシン、様々な疑問に答えてくれる経験豊かなトレーナー陣が必要、とゴールドジムは考えます。

-ゴールドジム HPより-

1-1. 店舗

東京都内にしかないと思ったら、全国的に店舗があるんですね。
北は東北、南は九州まで店舗があります。東京都内には20店舗。

割と満遍なく店舗がありますが、メガロスやティップネスに比べると数が少ないので、どこでもある感じではなさそうですね。

アメトークのゴールドジム芸人だと東中野店が設備が凄いと言われていました。

1-2. 料金

ジムの料金については他のスポーツジムとほぼ、一緒。

  1. マスターメンバー …特定の店を除いて全店舗使用可能
  2. ゴールドメンバー …特定の店を除いて関東圏の全店舗使用可能
  3. レギュラーメンバー…特定の1店舗だけ使用可能

この3パターンから選んで、あとは使用時間帯別の料金体系。

フルタイム使用で9,000円~10,000円(税抜)。

他に週末だけ利用できる「ウィークエンド」や日曜日を除く曜日で18時まで利用できる「デイタイム」などがある。このあたりも他のジムと一緒ですね。

利用料金を見ると、他のジムよりはほぼ一緒だけどプランによっては若干安め。

2. 環境

さて、それではジムの環境面について。
この章で全然、他のジムと違うところが出てきます。

2-1. トレーナーの体格が半端でない

まず、びっくりしたのがトレーナーの体格。

なかやまきんに君みたいな体格の人ばっかり!
他のジムだとスポーツ系のサークルに入っているであろう大学生みたいな人がメインなイメージ。

ライト層は逆に引くだろうな(笑)

見学した時に案内してくれたトレーナーの人も脇が閉められなさそうなマッチョマン。

トレーニング知識も半端ないでしょうね。

以前、住んでいたところでは市営体育館が近所にあったので、そこでトレーニングしていました。
そこではボディービルダーの方が常連でいて、色々教えてもらいましたが知識が半端じゃないですからねぇ。

あれだけの体型をキープするにはトレーニングと知識量の両方が求められます。
トレーナーの方々の知識はすごそう。

しかも、トレーニングメニューをトレーナーがヒアリング結果から無料で作ってくれて、複数回行くとメニューを更新してくれるってサービスをやってくれるのがいい。

ちゃんと、メニュー表みたいのを作って個人別で管理してくれるところもいいね。

2-2. トレーニングマシーンの数がすごい

筋トレマシーンで見たことないものが、いっぱいある…。
すげーな。

そして、フリーウェイトエリアが他店より明らかに広い。

他店だと有酸素運動系のマシーンが最も面積を占有していますが、ゴールドジムは筋トレマシーンが大半を占めています。
そして、フリーウェイトエリアの占有率も他のところの倍以上ある。

筋トレガチ勢はフリーウェイトやる人が多いんですよね。
僕も市営体育館に週2~3日通っていた時代はフリーウェイトをやっていましたが、ガチ勢の方々とは持ち上げられる重さが違うし、一緒にやっていて、少し恥ずかしかったです。

しかも、フリーウェイトエリアって利用する人が少ないこともあり、1名~2名分しかないので、意外と待ちも出やすい。
これまた、ガチ勢の方々を待たせて僕みたいなのがやるのは申し訳ないんですよね(笑)

ゴールドジムの環境ならフリーウェイトをやる人が多い想定でエリア確保しているので、僕みたいなのがフリーウェイトやっていても、大丈夫そう。

逆に有酸素運動のマシーンは他店舗のほうが多いですね。
このあたりは需要が違う感じがします。

2-3. プールやくつろぎスペースはあんまない

プールはありません。
そして、他のジムと比べてくつろぐスペースもあんまりないです。

他店舗だと、ご飯食べたり、喋ったりするスペースがあることが多いです。

以前に通っていたところも、午前中はじいちゃんとばあちゃんがお風呂入ってサウナ入って、くつろぎスペースを占有しているというイメージでしたが、ゴールドジムはそういった光景が全くありませんでした。

筋トレしに来る人にターゲット絞っている感じ。店のコンセプトが違うってイメージですね。

2-4. 有酸素運動やっている人が少ない

1回見ただけなので、他の時間帯が不明ですが有酸素運動をしている人が少なかったです。

大抵はどこも有酸素運動のマシーンは大人気で筋トレマシーンは少しだけ。フリーウェイトエリアは基本ガラガラ。

ゴールドジムはフリーウェイトエリアが混んでいて、筋トレマシーンもそこそこ。
有酸素運動はガラガラでした。

このあたりは客層違うというのが一番なんでしょうけどねぇ。
特に女性率が低い感じがしました。

まあ、女性で筋トレ頑張る人ってほとんどいませんからね。当然と言えば当然かも。

3. まとめ

  • トレーナーが専門的な知識をもってそうな人が多かった
  • トレーニングエリアが筋トレをする人を中心に考えられていた
  • 客層が筋トレガチ勢が多かった

イメージ通りっちゃイメージ通り。

実際に行ってみると、他店舗との違いをまじまじと感じられてよかった。

僕の場合は会社の福利厚生で1回1,150円で通えるので、しばらくは都度払いで通ってみようかなと思います。
これまでみたいに忙しくて通えなくても、無駄なお金は発生しないしね。

それで、続けて行けそうだったら月額会員になろうかなと考えています。

うーん、どうだろうなぁ。
目標設定やモチベーション維持という観点では他店舗よりは遥かに保てそうな気がするけど。

初心者説明会なるものが7回目まではあるので、まずはそれだけでも参加してみよう。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。