あなたに合うアイテムを提案!弾き語りすとナビ

四谷天窓について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

ぎたすけ

四谷天窓なのに高田馬場にあるのか?紛らわしいな

たけしゃん

僕が四谷天窓にレギュラーで出演してた時、毎回お客さんにそれ言われてたよ(笑)
この記事でわかること
  • 四谷天窓の会場キャパ・出演条件
  • ライブハウスとしての四谷天窓レビュー

関連記事

アコースティックギターを弾く男性【東京】弾き語り向け アコースティック系 ライブハウスをキャパ別で特集

四谷天窓

四谷天窓の評価
清潔感
(4.5)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

四谷天窓は東京の高田馬場にある、アコースティックライブ向けのライブハウスです。

東京都内でギター弾き語りスタイルで活動していれば、比較的早い段階で名前を知ることになるであろう有名なライブハウスですね。

 

設備も良いですし、会場の雰囲気も良い。

ついでに高田馬場は比較的立地も良いですし、レンタル価格も安めで使いやすい人気のライブハウス。

 

僕も音楽活動しているときは月1回ペースで出演してました。

レギュラー出演しなくなり、色んなライブハウスを周ってみて、天窓はやっぱり東京都内のアコースティック系のライブハウスだとトップレベルに良いところだなと感じましたね。

 

そんな、四谷天窓について出演者目線で詳しく解説していきます。

なお、同じビルに系列店である四谷天窓.comfortというピアノ向けのアコースティック系ライブハウスがあります。

四谷天窓.comfortの解説は下記の記事を参照してください。

 

四谷天窓について(会場・アクセス・出演条件)

ライブしているミュージシャン

項目 内容
会場キャパ 座りで50名程度
アクセス 高田馬場駅から徒歩5分
レンタル金額 45,000~60,000円(税抜)

会場の広さはそこそこあって、アクセス良くて、レンタル金額安め…と素晴らしいです。

ブッキングライブも良いですけど、貸し切りで利用するのが良いかなという感じがしますね。

 

もう少し掘り下げて、各項目を解説していきます。

会場キャパ

公式HPの表記だと着席50名+お座敷となっております。

出演していたときの所感だと、50名きたら座敷含めてパンパンな気がします。

 

実際、自分がライブやったときも30名くらいで結構埋まってる感じがありました。

余裕を持って考えると40~45名くらいが限度と思っているといいですね。

弾き語りのライブハウスとしてはちょうど良いサイズ感です。

ブッキングライブのノルマ

金額は非公開みたいです。

僕が出演していたときは1,000円 × 10枚でした。

 

現在はチケット代 2,000円がデフォルトっぽいので、四谷天窓まで確認してみてください。

 

なお、ブッキングライブに出るためには先にオーディションライブに出演して合格しないといけません。

これがまた結構厳しくて、8割くらいの人が落ちる印象です(苦笑)。

他のライブハウスだとオーディションライブなんてあってないようなもんなんですけどね…。

 

まあ、それだけブッキングライブでご一緒する出演者のレベルも上がるわけで、嬉しいっちゃ嬉しいことではあります。

 

ちなみに僕が出てたときは結構、竹原ピストルさんのような熱唱系のアーティストの方が多くて、ブッキングライブでもご一緒することが多かったです。

会場の雰囲気的にもアコースティックながら、いい意味で武骨な雰囲気ありますからね。

ホールレンタル料金

時間 価格(税別)
平日 16:00-22:00 50,000円
休日・休前日 11:00-16:00 45,000円
休日・休前日 16:00-22:00 60,000円

平日昼は要相談となっています。

同じサイズのライブハウスと比較するとやや安いです。

 

ただし、休日・休前日の夜はレギュラー出演している方か以前にホールレンタルされている方でないと借りられません。

これ、結構厳しくて僕も天窓でツーマンライブをやろうとしたときにお相手が天窓出演経験無しという理由で週末の夜は断られたことがあります。

 

ただ、休日・休前日のお昼は初回でも貸してもらえますし、45,000円はかなり使いやすいんじゃないかと感じますね。

 

その代わり、天窓グループのホールレンタルは動員数が規定数に達してないと、不足分のドリンク代を保証しないといけません。

一見安いんですけど、一定数の動員ができないとレンタル料金が跳ね上がるので注意しましょう。

会場へのアクセス

公式HP上は高田馬場駅から徒歩3分となっていますが、5分はみておいたほうがいいです。

また、商店街で小道が入り組んでいるためGoogleマップがイマイチ役に立ちません。

 

会場へのアクセスは公式HPのアクセスを参照しましょう。

そして、お客さんには迷わないように下記2点を周知しておくと親切ですね。

  • Googleマップが使い辛いので公式HPのアクセスをみること
  • 会場は3Fと5Fにライブハウスがあり、3Fであること

事前に周知しないと大抵、お一人は間違えて5Fの四谷天窓.comfortいきます(笑)。

四谷天窓の情報

  • 東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 3F
  • Tel:03-5338-6241
  • Mail : tenmado@otonami.com
  • 公式HP

 

四谷天窓のライブハウスレビュー

手帳

四谷天窓の評価
清潔感
(4.5)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

初めに総括すると「アコギ弾き語りに適したライブハウス」です。

木で作られた感じの会場で全体的な和の感じが出てます。

 

トイレ位置や楽屋なども良い場所にあるため、会場の出入りもスムーズなのがポイントが高いです。

座りで50名くらいのサイズ感だと楽屋がちゃんとあるところって少ないので嬉しいですね。

会場の雰囲気

公式HPから引用

会場全体が昭和の居酒屋みたいな雰囲気があります。

木を押し出して綺麗な感じにまとまっていて、和風な会場づくりになってます。

 

会場からイメージできる曲調としてはフォークソングや歌謡曲…という感じがします。

おしゃれなジャズなども合う感じはします。

 

アコギ弾き語りでやる音楽なら大抵何でも合いそうな雰囲気です。

ステージの広さ

広さ的には3名が良いところですね。

アコギ、カホン、キーボードあたりが限界かな…という印象です。

 

四谷天窓はアコギ弾き語りもしくは小規模なアコースティックユニットでの使用が基本ですね。

4名以上いる場合やドラムやベースを入れたい場合は北参道ストロボカフェなどを選びましょう。

客席

公式HPから引用

客席には丸机と丸椅子が設置されており、後ろにお座敷があります。

お子様連れの方がいると、座敷を使っているイメージですね。

 

椅子は背もたれが欲しいなぁと思っちゃいますが、丸椅子オンリーでした。

雰囲気的にも丸椅子のほうが合うからかもしれないですね。

5Fの四谷天窓.comfortは背もたれ付きの椅子が置いてありますしね。

 

客席での音の聴こえ方はかなり良いですね。

低音がグルグル回ることもなく、バランス良い出音で聞いていて気持ちいい会場です。

楽屋・トイレ

楽屋もトイレも会場とは別のスペースとなっています。

座り50名規模の会場で別スペースになっているところってほとんどない気がします。素晴らしい。

トイレ別スペースって喜ぶ人多いですからね。

 

楽屋は受付横から入って、ステージ裏に繋がっています。

結構広めで着替えたり、メイクしたり、準備運動したり…一通り何でもできます。

 

弾き語り系のライブハウスで、ちゃんとした楽屋があって、かつステージ裏に繋がっているところもほとんどないです。

ほんと素晴らしい造り。

当時はありがたみを感じてなかったけど、今ならわかる。素晴らしや。

 

四谷天窓 まとめ

勉強しているところ

  • 安めでアクセスも良くて雰囲気も良い。東京屈指の弾き語り系ライブハウス
  • 休日・休前日のお昼が価格的にも使いやすいが、動員数が足りないとドリンク代負担があるから注意
  • 楽屋とトイレが会場別スペースで分かれているのは嬉しい

ぎたすけ

オーディションライブが厳しいとかすごいな。

それだけ出演希望者が多いってことか

たけしゃん

以前は多かったっぽいけどね。

今はライブ配信流行ってるからどうなんだろう。まあ、弾き語りイベントやるならおすすめのライブハウスだよ

以上、四谷天窓の解説でした。

四谷天窓って、それなりにシンガーソングライターには有名なんですけど「東京 弾き語り ライブハウス」とかで検索しても全然ヒットしないんですよ。

 

僕が上京した時も東京の弾き語りライブハウスを結構調べたんですけど天窓は出てこなく…。

レコード会社のオーディションで出会った上手い人達にどこに出演してるか聞いたら、みんな天窓って言ってて知ったんですよねぇ。

 

気になった方はぜひ、四谷天窓のライブ見に行くと良いですよ。

僕は東京都内の弾き語り系ライブハウスは一通り周ってますが、屈指の名店だと思います。

四谷天窓の情報

  • 東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 3F
  • Tel:03-5338-6241
  • Mail : tenmado@otonami.com
  • 公式HP

.

アコースティックギターを弾く男性【東京】弾き語り向け アコースティック系 ライブハウスをキャパ別で特集 アコギ弾き語りライブを成功させるまでの流れと必要な知識・機材を解説 オープンマイクとは?初心者向けにルールや流れ、東京で開催しているライブハウスを解説 ライブのリハーサルの流れとやるべきことは?バンドと弾き語りでの違いも解説 ライブハウスに出演する方法と出演方式別のメリット・デメリットを合わせて解説する