PHPをバージョンアップしたらブログがおかしくなったお話

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

今日は先月初旬にあった困ったお話です。
誰かの役に立つかもしれないと思い立ち書く次第でございます。

本当にWordpressでブログやっていると些細な更新でおかしくなって大変なのです。検索しても、なかなか出てこないので英語のページ探したり、サポートに問い合わせたりして頑張って解決するしかない。

最近はエラーもなく、結構順調だったんですけどねぇ。
久々に引っかかっちゃいました。

同じ境遇の人に少しでも役立つといいですが…。

⒈ PHPとは何ぞや

まずはPHPとは何なのかというところから。

割とWordpressやっていると聞くことが多い単語ですが、何ぞやと聞かれると難しいのです。ググった知識をひけらかしましょう。

PHP: Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)とは、動的にHTMLデータを生成することによって、動的なウェブページを実現することを主な目的としたプログラミング言語、およびその言語処理系である。

-Wikipedia-

プログラミング言語とのこと。
WordPressを動かすためのもんです。

PHPファイルを下手に弄ると、すぐに真っ白なページ行きです。気を付けましょう。

ちなみに今回はPHPファイルを弄ったわけではなく、バージョンを変えました。

2. PHPのバージョンアップ

このブログはロリポップのサーバーを使っています。
ロリポップにはPHPのバージョンが5.3から5.6まであります。

もともと、ライトプランだったのですがサイト表示速度にやや不満があり、スタンダードプランに変更するかXサーバーに乗り換えるかを検討していたのです。

そこで、下記の記事を見て「おぉ!」と思い…。

ロリポップ!のモジュール版PHP対応新サーバーのレスポンス性能を比較・評価する

おぉ~、レスポンス速度37倍ですか!

プロブロガーの記事をみると、大半の方が「Xサーバー」を使っています。
月額1,000円程度とロリポップのスタンダードプランの倍します。

始める時も、結構迷ったんですよねぇ。
後々の移行などの手間を考えると初めからXサーバーにしてしまうおうか…。

Xサーバーは1,000円が最安値プランなことに対して、ロリポップは250円のライトプラン、500円のスタンダードプランと充実しています。

今、思うと月額1,000円稼げるようにはすぐになったので、初めからXサーバーでもよかったんですが、当時はどれくらいで稼げるようになるのかもわからなかったので、中々1,000円/月の出費を決断できませんでした。

最近はロリポップもXサーバーに負けないくらい改善されてきたらしいですが、ライトプランのロリポップはページ表示が若干遅く感じますね。

年間契約しているわけだし、Xサーバーに乗り換える前にスタンダードプランに格上げしてモジュール版PHPを使ってみるか!
と思ったわけです。

月額500円でも今の状態なら元は取れるし。

3. 異変

PHPをモジュール版に変えた途端にブログの管理画面に入れなくなりました…。

しかし、ブログ自体は通常通り表示をされている。謎。

やったことをいくつか。

3-1. プラグインを止めてみる

とりあえず、プラグインを止めてみた。
管理画面が止まっちゃうとプラグイン止めることが自体も一苦労。

僕のやった方法はこちら

全プラグインを止めるならFTPで「plugins」フォルダをリネームするのが一番簡単。
直らなかったら、フォルダ名を元に戻すだけ。

これじゃ、直りませんでした。
ロリポップのサポートに連絡すると一番に言われるのが「セキュリティ系のプラグインを止めてみてほしい」ってことなので、こんくらいは自分でやるように(笑)

3-2. 各種ファイルの書き換え

とりあえず、こういった場合に怪しいのが「.htaccess」「wp-config.php」あたり。

これが中々難しいんですけど、消去法で行くとファイル改変していないんだから原因じゃなさそうなんですけど文法とかの違いで、何か更新したタイミングでおかしくなったりするみたいなんですよね。

とりあえず、原本保存してググって、それらしい内容に書き換えてみた。

…うーん、ダメだった。

4. 結論

結局、ロリポップに連絡してPHPのバージョンを元に戻してもらったら表示されるようになった。

うーん、原因不明。

プラグインではないので、ファイルの書き換えでいけそうなんですけどねぇ。
Wordpressテーマの「Hamming bird」が原因の可能性も0ではない。

でも、そうしたら開発者ページに何か載ってそうだしなぁ。

ちなみにPHPのバージョンをこれまで通りに戻して使っている感じは当たり前ですけど変化ありません。
速度も遅いまま。

ライトプランからスタンダードプランに変えた意味がない!
PHPのバージョンは戻してくれたけど、プランは戻せないって言われました(悲)

来年にはXサーバーに変えようかなぁ。
次回はもっと慎重に更新を考えよう。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。