ポケモンGOをこれから始めて追いつくためのポイント5つ

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

ダイエット目的で始めたポケモンGOも随分と慣れてきました(笑)

ポケモンGOダイエットを始めてみた 効果はいかほどか。

2016.07.31

僕はポケモンGOが出てから1週間ちょっとしてから始めたわけですが、ピークは公開日3日間くらいだったので出遅れた人です。

どんどん減っていっている気がするポケモン人口ですが、これから始めたいという人もいるでしょう。
そんな方々に贈る、これから始める際の5つのポイントです。

1. チームの色は青以外にする

blue-albastru-1518991-640x480

これはよく言われていることですが、本当にその通り。
僕自身が青なんですが、青はやめたほうがよいです。

理由として挙げられるのがジム戦です。
ジム戦は自チームが占拠しているジムで戦う「トレーニング」と敵チームが占拠しているジムで戦う「バトル」があります。

トレーニングはやっても、ほんの少しだけ経験値がもらえるだけで見返りが少ない。XPもほんの少しだけ。
それに比べて敵チームとのバトルはポケモン1匹倒すごとに+100XP獲得でき、全ポケモンを倒すと+50XP獲得できます。

もうお分かりかと思いますが、都内だけみて青チームの勢力は多すぎです。
勢力数は青>>赤>>黄色といった感じです。

職場から帰りの電車でチラホラ見ていても青が占拠しているジムがめちゃくちゃ多いです。
よほどのこだわりがなければ、青以外のチームを選択するとよいです。

黄色は特に少ないのでオススメですね。
最近は僕もポケモン狩りに飽きてジム戦を始めましたが、本当にチームを変えたいです(笑)

2. 進化マラソンは捕獲だけして進化はさせない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トレーナーレベルを上げようと思ってググるとすぐに出てくるのが進化マラソン。

【補足】進化マラソンとは…ポケモンを進化させると500XPもの高い経験値をもらえるため、進化させやすいポケモンを大量に捕まえて経験値稼ぎをすること。進化させやすいポケモンの代表格であるポッポの名前を取って別名「ポッポマラソン」とも呼ばれる

確かに最も効率的に経験値を稼げる方法は進化マラソンです。
ポッポ、キャタピー、ビードルあたりをとにかく捕まえて「しあわせたまご」を使って時間内にひたすら進化させる。この手法が最も有効。

【補足】しあわせたまご…使用後30分だけ獲得XPが2倍になるアイテム。課金アイテムだが、特定のレベルにアップした際にももらえる。

1個のしあわせたまごで70匹程度は進化させられるので、7万XP+αは稼げる。
初回の時はポケモン図鑑への登録ボーナスも含めて8~9万XPくらいはいけるのではないか。

しかし、しかしですね…。
大事なことは序盤でこの進化マラソンをやらないことです。進化させやすいポケモンをひたすら捕まえることは大事です。
ですが、進化させるのは結構先まで我慢したほうがよいです。

理由はポケモンの捕獲難易度の変化です。

最初の内は出てくるポケモンも弱く、簡単に捕獲できます。
しかし、トレーナーレベルが上がるとポケモンがボールを抜け出すことも増え、逃げやすくなっていきます。

如実に感じるのはスーパーボールが登場するレベル12以降でしょうか。
レベル20近くになると、ポッポやビードルにモンスターボールを5~10個使うことだって、そう珍しくありません。

よって、初めから進化マラソンでレベルをガンガン上げると後半でポケモンの捕獲が難しくなり、進化マラソンの効率が一気に低下します。こうなると、レベルを上げるのにずいぶん苦労するのです。

効率を考えるのであれば、レベルが低いうちはポケストップ・ポケモン捕獲・たまご孵化のみで経験値を獲得することです。進化はさせない。これが基本。

ひたすら、ポッポ・キャタピー・ビードルを捕まえて進化に必要個数分のポケモン以外は全て博士に送ってアメに変える。
250匹しかストックできないので、進化しないポケモンは全てアメに変えてしまう。

例えば、進化させるポケモンを220匹用意できたら、そこではじめて「しあわせたまご」⇒「時間内にひたすら進化」×3というコンボをやるといいですね。

23万XPくらいは稼げるでしょう。
しあわせたまごを課金なしで3つ手に入れることができるのはレベル15ですが、おそらく220匹も進化できるだけのポケモンとアメを用意するころにはレベル15以上はいっています。

仮にレベル15から上記の「しあわせたまご」⇒「時間内にひたすら進化」×3をやると一気にレベル22まで上がれます。

レベル10の段階で「しあわせたまご」⇒「時間内にひたすら進化」をやってしまうよりも相当効率よくレベル20を超すことができます。

3. ほしのすなは使わない

ダメ

ポケモンを強化できる貴重なアイテム「ほしのすな」
これはポケモン強化しようと使っているとすぐに不足します。

そして、トレーナーレベル20以下で使ってもはっきりいって無駄。

CPの限界値や野生のポケモンの強さはトレーナーレベルに依存します。
序盤で限界までポケモンを強化しても、レベルが上がればもっとCPが高いポケモンがたくさん出てきます。

「ほしのすな」はレベル20…できれば25までは使わず貯めておきましょう。

4. 10km たまごは孵化させない

walk-1501185-638x425

たまごには孵化させるまでの距離が2km、5km、10kmと三種類ありますが、距離が長いほどレアポケモンが生まれます。
特に強ポケモンと名高いものは10kmたまごしか出ません。

ここで注意したいのは10kmたまごを孵化させてレアポケモンが出ても、トレーナーレベルが低いとCPが低いことです。
序盤でレアポケモンが出ても結局使えません。

僕も、かなりの序盤で強ポケモンと名高いカビゴンが出ましたがCP400程度なので戦力外です。

そして、10kmたまごはめったに出現しません。僕もまだ4つしか出ていません。

なので、10kmたまごが出た場合はストックして2kmと5kmのたまごをひたすら孵化させましょう。

目安として10kmたまごを孵化させるのはレベル20以上がよいでしょう。我慢できるならレベル25以上がよいです。

ちなみにたまごの孵化で効率がよいのは自転車か徒歩(かなり早め)です。
僕はクロスバイクに乗っているので、かなり早いスピードで漕いでますが実際に走った距離の半分くらいは計測されています。

具体的には家から2km離れた公園でポケモンがいっぱい出るので、最近は自転車で公園に行って公園内を散歩していますが公園に行くまでの道のりは片道1kmで計測されてます。

大体、自転車乗っているのと早歩きしているのは同じくらいかな。
当たり前ですが、自転車乗りながらスマホいじっちゃだめですよ。

5. 序盤で課金するなら「おこう」

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ポケモンGOは課金して特定アイテムを買うことができますが、序盤で課金するなら「おこう」がよいです。

理由は序盤のポケモン捕獲が簡単であることもあり、都内であればモンスターボールにも不自由せずにサクサク捕獲して経験値を稼げるからです。

しあわせたまごを使うより、おこうを使ったほうが序盤は経験値を多く稼げます。
バンバン捕まえて、経験値稼げ&進化マラソンの準備を進めましょう。

課金額をそこそこかけるなら「しあわせたまご」も買っておくとよいでしょう。

逆にレベルが上がってくると、「ふかそうち」が最も課金する価値があるアイテムに変わります。

課金アイテムの優先順位には賛否両論あるでしょうが、レベル20を超えているユーザーにとっては「ふかそうち」が1位なのは全員共通でしょう。

6. 終わりに

今回は今から始める人向けにポケモンGOのポイントをご紹介しました。
ポケモンGO自体は地道なゲームという印象です。

課金しても、そこまでのパワーアップはできません。
レベル上げのサポートといったレベルで、いっぱい歩いてある程度時間をかけなければいけないことに変わりはありません。

そして、今日ご紹介した内容は効率を追求しています。
なので、ここに書いてあることを実践していただければレベルアップは早くできることは間違いないですが、面白くない可能性は高いです(笑)

特に「序盤では全く進化をさせない」って結構辛いです。
ひたすらポケモン捕まえているだけだもんなぁ。

面白くないとゲーム自体止めてしまうので、自分でどこまで効率を追求するか考えて、ほどほどにやっていただくのがよいでしょう。

僕のようにウォーキングのモチベーションアップのためにやっている人は逆に効率だけ追及しても続けられるかもしれません。
目的を明確化して、自分の目的に合ったやり方をすることが続ける秘訣です。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。