ブログ運営を始めて半年が過ぎた。続けられた理由とリアルな現状を語る

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

2/6にブログを立ち上げて初投稿したので、ブログをはじめてから半年が経った。
長いようで短い半年だったなぁ。

これまでも毎月の報告に加え、ちょくちょく節目で記事を書いている。

ブログ100記事達成。到達してみて感じた事

2016.07.12

1000PV/月にようやく到達してみて思ったこと

2016.05.30

ちょっと痛いカップルが「付き合って一週間記念」「付き合って一か月記念」とやたらと記念日を設定しているのと同じように思えるかもしれない。
その通り。全く一緒である。

だが、ブログを続けるために大事なことである。小さい目標をコツコツと積み重ね、達成し、報告する。こうして人は成長していくのだ。

だから、やたらと記念日を設定しているカップルは痛いのではなく、長続きするための取り組みだと気付いた。大体やるの彼女のほうでしょ。やっぱり、女性って男よりすげーなぁ。いや、でも一週間記念はさすがに痛い。

それではブログ運営半年で感じた事とリアルな現状を書いていきます。

1. まずは現状

business-bar-chart-1144120-639x489
  • 記事数 126記事
  • 月間PV数 約4,000PV
  • 収益 月1,000円程度

中々なリアリティのある数字。
「ブログ 半年」で検索すると1万PVはおろか「10万PVいきました」って記事がバンバン出てくる。

しかし、現実はこんなもん。
よほど、着眼点がいいブログか需要があるテーマを扱っていないと、そんなに上手くはいかないもんである。

100PV/日にいくブログって全体の3割以下らしいですし、この境界線を越えられるブログは今後成長していく可能性があるって記事を見たのでめげずに頑張っていこうと思います。

1-1. 検索流入を増やすには時間がかかる

検索流入を増やすには時間がかかります。
そして、記事をある程度書いていけば、PV数はゆっくりですが確実に増えていきます。

PV数
2月 95
3月 493
4月 770
5月 1321
6月 2,466
7月 3,849

半年間の推移はこんな感じ。
8月は始まったばかりだけど、今の感じだと5,000PVくらいかな。ゆっくり上昇。

バズった記事もないし、自分の書いている内容だとバズることってあんまりなさそう。
炎上とかも面倒なので、コツコツやっていく方向性です。

ただ、記事さえ書いていれば徐々に検索で見つけてくれる人が増えていきます。
検索順位も徐々に上がってくる。

勢いつけて最初の月に100記事とか書いても見つけてもらえるようになるまでには時間がかかる。
開始早々にPV数伸ばしたければSNSやはてなブックマークを利用するのが有効でしょう。

インフルエンサーに記事を取り上げてもらえば、それなりにPV数は伸びます。

検索流入が伸びないと将来的に発展しないので、SNSと検索対策の両立させていくことが重要です。

1-2. 音楽ジャンルは厳しい

半年間やってみて思ったことは音楽ジャンルはPV数や収益化の観点で言うと厳しいです。

音楽ジャンルといっても、いっぱいありますが音楽ニュースやレコメンド系のブログは悪くはないと思います。
僕のようにプレイヤー向けのサイトは厳しいと感じます。

理由は下記の2点

  1. 検索数が多いワードは大手楽器販売店のページが上位を占めていて勝つのが厳しい
  2. 流入者の絶対数が少ない

それでは1つずつ、拾っていきます。

検索数が多いワードは大手楽器販売店のページが上位を占めていて勝つのが厳しい

これはそのまんま。島村楽器とかイケベ楽器とか大手の楽器店がノウハウ記事を書いており、上位にきちゃう。

また、販売ページ探しているわけではないけど、検索ワードの入れ方を結構工夫しないと楽器販売ページが上位に来る。
これは自分が探していても、感じることだけどブロガー目線でも思うこと。

まあ、それでも検索者が見つけたい情報を探すために一工夫してくれれば自分のサイトが上位に出てきたりする。
今後もブログが成長してくれば、この問題はある程度解消される気もする。

■流入者の絶対数が少ない

こっちのほうがPV数を伸ばしにくい根本的な問題だ。
僕のブログは弾き語りミュージシャン向けの情報サイトなんですが、やっぱりニッチなんですよね。

既に現状でも、そこそこ調べる人がいそうな検索ワードで上位に入っている記事が何個かあるんですけど、検索する絶対数が少ないので、そこまで伸びないんですよね。

逆に言えば、絶対数が少ないから検索ワード上位に入れているわけでもありますが。

収益化が効率的にできればPV数はそこまで拘りがないのですが、ブログを見てくれる層からいっても、このジャンルは収益化が効率的にできる気がしないので、そこも今後課題なんですよね。

2. 半年継続できた理由

victory-sign-1308919-639x760

話を変えて、今度は半年間継続できた理由。
まだ、半年なんですけどブログは最初の1か月で大半の方がやめると思います。なので継続できた理由をいくつかご紹介。

2-1. 文章書くのが好き

元も子もない話ですが、僕は文章書くのが割と好き。
だから、ブログ書くのも別に嫌ではない。むしろ好き。だから時間がない中でも続けてこれた。

記事数増やすために結構努力はしましたが、続けていくこと自体は別に苦もなく今後も続けられそう。

好きということは何よりも強い。

2-2. 小さい目標をコツコツと

目標設定をしていますが、割と達成できそうなラインを短いスパンでやっています。

  1. 6か月以内に累計100記事書く
  2. 2016年12月末までに1万PV/月を達成する
  3. ブログ立ち上げ半年後は5か月に100記事のペースを継続する

この3点。
①は達成できた。今は②と③を実施中。まあ普通にやれば達成できるでしょう。

あんまり高い目標をセットすると挫折するし、低すぎると効率が悪いです。
その点で考えて、この3つの目標はまあまあだと感じています。継続するにも、ちょうどいい目標です。

上記以外でも2年目の目標とかも、既に決まっています。まずは1年目の目標をしっかり達成していきます。

2-3. 人のブログ読みまくった

他の人のブログを読みまくっています。
そうすると自分の悪いところや、ブログ自体のレイアウトやら課題がいっぱい見えてきます。

それを直していくのが中々にやりがいがあります。
淡々と記事書いているだけじゃ、飽きるし、前に進んでいる感じがなくダラけてしまいます。

他の人のブログを見て、比較して改善していくとモチベーションも保って継続することができます。

3. 半年続けて変わったこと

challenges-1152322-638x358

さて、続いて半年続けて変わったこと。
まあ、そんなに変わっていないけど何点か。

3-1. ブロガー体力がついた

これは本当にここ1か月で感じること。
ネタ探しにも前より困らないし、ブログ書くスピードも上がったから更新頻度も上がった。

情報を探す時も、ブログに書くって視点で自然と物事を見るようになったから割とポンポンと出てくる。
それを携帯のメモ帳に書き込んで、記事書いたら消して、ネタ思いついたら足してを繰り返している。

今のところは、ネタを尽きないように保つことができている。

そして、記事を書くスピードもかなり上がった。
基本的な運用体力がついてきた実感は凄くある。

3-2. チャレンジ精神ができた

先日、ポケモンGOダイエット始めたって記事書きました。

ポケモンGOダイエットを始めてみた 効果はいかほどか。

2016.07.31

前だったら、まずやっていない(笑)
ブログやっているから新しいことに飛び込んで、ネタにしようって考えが凄く強くなった。

これもブロガー体力の1つかもしれないけど、新しいことへのチャレンジ精神は増した。
Kindleの定額サービスもKindle買って試してみようかと考え中。

ただ、新しいことにチャレンジする精神が増えた分、出費も増えそう。
早いとこ、出費分回収できないときついなぁと感じる。

4. 終わりに

無事、半年続いたなぁと感じる一方でスタート地点にようやくきたくらいなレベルで達成感がない。
まだまだ、これからですね。

ブログのコミュニティに参加してみたりも今後していきたいし、音楽活動もブログと連動してやっていきたい。

やりたいことだらけ。
その分、ブログに対してのモチベーションも高い。

1周年に到達するころには、もっとブロガーの世界にどっぷり遣っていたいね。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。