ガールズバンドって面白い。おすすめガールズバンド3選!

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

先日、弾き語りの女性シンガーソングライター紹介の記事を書きました。

おすすめの弾き語り女性シンガーソングライター 5選

2016.07.19

ここの記事でも書いたのですが、弾き語りの女性アーティストってそんなに聴かないんですよね。
でも、何故かガールズバンドは結構聴いていまして、魅力的なバンドが多いんですよね。

今日はその中でもオススメのガールズバンドをご紹介します。

1. 赤い公園

まずは赤い公園です。
今のガールズバンドの中でも筆頭株でしょうか。

このバンドは楽曲が面白いんですよね。ギターの津野さんが作っているそうなんですが、アルバムを聴くと実に多種多様。
シングルだけだとポップさが強いので、このバンドの魅力はわからない。是非、アルバムを聴いてほしいですね。

アルバム聴かなきゃ、アーティストの本質はわからない

2016.07.22

いそうで、いないかったバンドって感じ。
一発ドーンってきたわけじゃなくて、ジワジワ人気が上がってきたバンドなので、消える心配もなく世間にも定着化した感じですね。

2. ねごと

続いて、ねごとです。
第一回閃光ライオットで受賞して、メジャーデビューシングルがいきなりauのCMソングという順風満帆ってイメージのバンド。

最初、聴いたときはチャットモンチーっぽいなぁと思い…まぁ今でも思うんですけど(笑)

でも、好きなんだよなぁ。僕はチャットモンチーも好きなんですけどね。
楽曲の方向性は若干違って、ちょっとエレクトロ要素が入っていて他のバンドとは違う感じで面白い。

ボーカルがキーボード弾いているんですけど、意外とガールズバンドってキーボードいる編成が珍しいんですよね。
だからでしょうかね、他のバンドとは違って個性的な印象。

ちなみにねごとからそれちゃうけど、SHISHAMOとthe peggiesも好き。
ただ、同じ系統だからSHISHAMOとthe peggiesは今回は割愛。MVだけ貼っておく。

今回もこの3バンド全部紹介するか、迷って系統一緒だし、一つにしよと思った。そしてどのバンドにしようか結構迷った。
この系統って厚いな。
似ているんだけど、良いバンドいっぱいいる。良けりゃ似てるかどうかなんてどうでもいいんだけどね。

3. tricot

最後はtricot。
ここまでは王道が続いていますが、変化球です。すんげー変拍子。

ガールズバンドもアイドルに負けず劣らずの全盛期なんですが、こういった個性的なバンドはそんなにない。
変拍子に載せるメロディーも良質。

これ、作曲どうやってんの?メロディから書いて、こんな変拍子になるっていい意味で相当感性狂ってない?
と思ったら、メンバー同士で先にインストを作ってからメロディー載せるらしい。

なるほど。変拍子のインストなら確かに珍しくはない。
それを歌ものに昇華するのは難しいし、中々やっている人もいない。面白い。

4. 終わりに

ガールズバンドって本当に全盛期。いや、戦国時代。
音楽的に狂っているバンドの登場を期待したい。

どっちかてーと、読者モデル出身とかアイドルバンドとか中学生・高校生バンドとかが話題をさらうんだよな。
もちろん、それはそれで魅力的でいいんだけどさ。

僕やその他大勢な偏屈な音楽マニアはそういったバンドに対して何か反抗的になっちゃうんだよね。

「モデルだけで編成されてます」←あ?音楽はルックスじゃねーんだよ、舐めんなよ(音源聴きもしないで完全に偏見)とかなっちゃう。

まあ、しかしさ。やっぱり、時代は厳しいんだよな。
このバンド見て思った。

こんな本格的な骨太ロックやってんのに何故にメイド?
話題性のためとしか思えん。まあ、でもそれを含めてセルフプロデュース能力ってやつなのか。確かに骨太ロック×メイドというのは面白い。

BABY METALと一緒でギャップとニッチな音楽ジャンルから海外ウケも凄くよさそうだし。

大人にやらせられていると思ったら、自分たちでやっているらしい。やっぱり、セルフプロデュース能力が大事な時代だ。

この記事書くためにかなりの数のバンドを聴いたが、中には話題性重視のバンドもいたけど実力あって話題性もあるバンドも多い。
音楽性が素晴らしいだけじゃ足りないくらいガールズバンド市場は熾烈なようだ。

今後も尖ったバンドが出てくることに期待したい。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。