ポケモンGOダイエットを始めてみた 効果はいかほどか。

こんにちは!たけしゃん(@_tkshan)です。

先日のダイエット報告記事を書いてから、ポケモンGOダイエットをやってみようか悩んでおりました(笑)

ダイエット結果報告 4ヶ月目

2016.07.27

ブロガーとして、やっぱり話題に乗っかっていくのは大事だなと思い、とりあえずやってみました。

やってみると、中々に面白い。
やった所感から、問題点などをつらつらと書いていきます。

1. 準備

getting-ready-1202040-639x722

まずは準備から。サイトを色々見て準備をしてからダイエットを開始した。

1-1. スマホ関連

iPhone SEにポケモンGOをインストール!
iPhone SEのレビューはこちら。

iPhone SE レビュー ~iPhone 5sとの比較~

2016.05.03

ポケモンと合わせて、歩いた距離を測るためのアプリも使用する。こちらはインストールしてあったものを使いました。

使ったのは「Runtasutic」というアプリ。どちらかというとトレーニング用なのですが、ウォーキングにも対応しています。

ウォーキングで使うだけなので、基本は充電器までは必要ないですが、こちらも元から持っているものを使用。

IMG_0413

Panasonic製の充電器QE-PL203です。
こいつが中々優秀。iPhone用の充電器としては一度に満タン2回分くらいいける。

当初はSony製ビデオレコーダーのHDR-MV1用に購入しました。

ビデオレコーダー SONY HDR-MV1をレビューする

2016.07.11

色んな用途で活躍できる充電器なので、1台買って置くと便利です。

1-2. 靴

本格的にウォーキングするので、ランニングの際に使っているスポーツウェアにランニングシューズで挑む!

IMG_0410

5~10kmは歩くつもりだったので、普段の街歩き用の靴だと足が痛くなるし、靴がすぐにダメになっちゃう。
こういったものは用意しておくとよい。

2. ポケモンGOダイエット開始!

それでは早速、ポケモンGOを使ったダイエットを開始。
前章で紹介した距離測定用のアプリ「Runtasutic」も起動し、同時にスタート。

2-1. ウォーキングコースはポケモンがいねぇ…

僕の家は郊外の駅近マンション。

郊外の始発駅の良さを語る

2016.07.31

郊外って言ってもターミナル駅だから駅前だけは結構栄えていて、ポケモンも大量に出る。
ポケスポットも大量だ。

スタート早々に大量にポケモンが出て捕まえるのに一苦労。
ポケスポットも多くて操作が大変でウォーキングどころではない。

だがしかし、川沿いのウォーキングコースに出るとポケモン全然でない。
ポケスポットもない。ただ、歩く時間が続く。

1.5kmくらい何もない道を歩く。おお、やっと色々あるとこにきた。

IMG_0406

横にはコイキングがいたぞ。
ポケスポットもそこそこある。こんぐらいのペースでイベントがあったほうがちょうどいいな。

2-2. 卵を孵化させながら歩く

あんまり、ポケモン出ず、ポケスポットも300m~500mに一つくらいのペースで出る道が続く。
こんな感じの田舎道。いい感じだぜぇ~。

IMG_0408 IMG_0409

卵は孵化装置と呼ばれる機械に入れて、一定距離歩くと孵化する。
2km、5km、10kmと3種類の卵があって、距離が長いほど孵化時にレアポケモンが出やすいらしい。

レベルも低いので、のんびり歩いて2kmの卵を数個孵化させていった。

2-3. 都心はポケモンが大量に出る

帰り道は栄えている駅前通りを通過して帰った。
ウォーキングコースと違いすぎる…。

2~3匹同時にポケモンが出現するし、ポケスポットも50mに1つはある。
場所によっては3~4つのポケスポットが密集している…。

歩きスマホは危ないからよくないし、そもそも歩きながら操作していたのでは出現したポケモンとポケスポットの全ての回収は間に合わない。一定時間立ち止まる必要がある。

これでは、都心でやっている分にはウォーキングにはならなそう。しかし、イベントが山ほどあるのでレベルはポンポン上がる。

3. ポケモンGOダイエットをやってみて

今日のポケモンGOダイエットの実績は下記の通り。

IMG_0411
  1. 歩いた距離…    9.5km
  2. かかった時間    約2時間
  3. 捕まえたポケモン数 35匹
  4. 上がったレベル   5⇒8
  5. 電池の消耗     100%⇒62%

こんなもん。まあ、いい運動にはなった。
それでは、実際にポケモンGOダイエットをやってみて感じた事をご紹介していこう。

3-1. 目的は明確にしておこう

ポケモンGOダイエットは主目的によって、やることが変わってくる。
大抵の人は下記のどちらかが目的と思う。

  1. 痩せるためのウォーキングを楽しく継続させるためにポケモンGOをやる
  2. ポケモンGOのレベル上げを行うついでに歩いて痩せたい

どちらによってやることが全然違う。片方ずつ拾っていきましょう。

■痩せることが主目的

①の方ですね。
この場合は都心から離れたほうがよい。何故なら都心だとイベントが多すぎて立ち止まる時間が長すぎるからだ。

ポケモンもポケスポットもたまにしか出ない、川沿いや低い山などのウォーキングコースを歩くとよい。
たまにはイベントも起きるし、卵を孵化させたりと目的も作りやすいので、ちょうど良い。

楽しく、ウォーキングできるので続けやすいでしょう。
ただし、レベルはあんまり上がらないのでゲーム上で強くなるのは難しいです。

■レベル上げが主目的

続いて②の方。
こちらは逆ですね。歩き回るよりはポケスポットが密集しているところをウロウロしていたほうが明らかに効率がよい。

たぶん、そこそこ大きい駅前とかだとポケスポットが密集している。
1度入ったポケスポットも5分後には再度入れるようになる。ポケモンを片っ端から捕まえていって、駅前の周りグルグル回っていれば一時間で経験値を大量に稼げる。

■ダイエットとレベル上げを両立させたい

両立させるのは正直難しい。片方に絞ったほうが明らかに効率がよい。
しかし、課金するならある程度両立させられるだろう。

卵の孵化は孵化装置がなければいけない。1つはデフォルトで持っていて無限に使える。
しかし、3回しか使えない孵化装置を買えるので5~6個買ってしまえば同時に卵を孵化させられる。

例えば、10km卵を大量に集めて一気に孵化装置に入れてウォーキング。そして孵化する寸前に「しあわせたまご」と言う30分間だけ経験値2倍になるアイテムを使えばよい。

一般的に経験値稼ぎで有効なポッポマラソンなどは駅前ウロウロ作戦のほうが明らかに効率がよいのでダメですね。
まあ、上記の作戦も卵をいっぱい手に入れる必要があって、それ自体は駅前ウロウロ作戦をする必要がある。

駅前ウロウロとガッツリウォーキングの日を分ける感じかな。
ひたすら、駅前ウロウロしている輩とは差がついちゃうけど、ダイエットと両立したいならそこは諦めたほうがよい。

3-2. 思ったより効果あるかも

歩いているだけだから、ダイエット効果は薄い。
始めから、それはわかっていた。やるとしても筋トレやランニング系と混ぜる必要がある。

ただ、思ったより効果あるかも。
ランニングだって、孵化させるための距離稼ぎに使えるし、何よりポケモン育成のために走ったり、歩いたりしようと思う。動機作りになるんだよね。

仕事帰りに1つ前の駅で降りて歩いたりとか、外食時にいつもより遠くまで行ってみたりとか。
ポケモンの育成も兼ねて、いつもよりちょっとずつ遠出するようになる気がする。

そして、出不精がずいぶんと解決されそう。
そういったところで日頃の生活習慣から改善する効果があるかもなぁ。ダイエットに置いて一番効果的なのは生活習慣から変えてしまうことだ。

生活習慣を変える力があるのは大きい。

4. まとめ

  • ダイエットかレベル上げか主目的を明確にしたほうがよい
  • どうしてもダイエットとレベル上げを両立させたい人は課金と工夫が必要
  • 日頃から外を出歩くようになる為、生活改善効果が期待できる

こんなとこですか。
思ったよりも効果がありそうなポケモンGOダイエット。

効果を出すためにはガチ勢とは一線を画した上で、そこそこハマる必要がある。

しかし、先週から駅前の至る所で人が大量に増えたと思っていたけど謎が解けたわ。
ポケスポットが密集しているところだったから、ポケモンGOのガチ勢が大量に集まっていたわけだ。

すげーぜ、ポケモンGO。
課金で身を亡ぼすやつが出ないことを願う。

そして、僕もしばらくはダイエットと兼ねてやっていきます。
歩いた距離やトレーナーレベル報告をちょこちょこしていくのでよろしく。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。