弾き語りすとはモテるのか? 論理的にお答えしよう

ぎたすけ

バンドマンってモテるイメージあるけど、シンガーソングライターってどうなんだろ

たけしゃん

バンドマンも全員が全員モテるわけではないからねぇ
この記事でわかること
  • 弾き語りとモテることの関係性
  • 弾き語りでモテるためにやるべきこと

弾き語りすとはモテるのか?

ギター演奏する男性

たけしゃん

上手ければ全員モテるか?というとそんなこともないのが難しいところです

弾き語りが上手い人はモテるイメージありますよね。

例えば、この動画。

上手い!カッコいい!モテるとしか思えない…。

けど、弾き語りしてなくてもモテそうなんですよねぇ。

 

結論を言うと、モテるかどうかに弾き語りはあまり関係ありません。

弾き語りは掛け算

モテに関する弾き語りは掛け算です。

魅力がある人を更に何倍も魅力的にしてくれます。

 

ただし、魅力のない人が弾き語りをやっても魅力は増えません。

なぜなら、0に何をかけても0だからです。

 

弾き語りをやることでモテている人は弾き語りやってなくてもモテます。

年齢が上がるほど弾き語りではモテなくなる

弾き語りができることでチヤホヤされるピークは高校生。

学園祭で上手く弾き語りできれば、もしかして人気者になれるかも。

 

高校生から弾き語りできることによる価値は徐々に下がり、20代半ばでは本当にオマケ程度です。

年齢が上がる毎に上手いと言われるためのハードルが上がることも要因ですね。

バンドより敷居が高い

弾き語りでカッコいいと思われるにはバンドより敷居が高いです。

バンドだとライブハウスの空気間と爆音である程度は誤魔化せるんですよね。

 

初めてライブハウス行くと、何を歌っているかよくわからないけど爆音で演奏が凄いように感じたりするものです。

 

しかし、弾き語りは楽器1つと歌だけなので上手いか下手か誰でもすぐにわかります。

しかも、大半の人はテレビで日頃からプロの演奏しか聴いていないので、下手な人の演奏は120%下手に聴こえます。

 

弾き語りですごいと思わせるのは中々にハードルが高いことは想像できますよね?

弾き語りでモテるには?

ギターをもった男性

たけしゃん

モテるって大変ですが、モテようと努力することは弾き語りの成長に繋がるところも多いです

それでは弾き語りでモテるためにはどうしたらいいか?を考えていきます。

モテるために努力する…という少し不純に思える動機ですが、セルフプロデュースという点において非常に大事な動機付けです。

 

モテるためへの改善がファンを作るための改善にもなり得るので、しっかり考えてみましょう。

清潔感と雰囲気を整える

プロアーティストを見ていても、必ずしもイケメンと可愛い人…というわけではありません。

しかし、共通して言えることは清潔感と雰囲気があるということです。

 

服や髪型のファッションであったり、体型の維持であったり。

自分に適した格好は何か?を真剣に考えて改造していくと、イケメンには慣れなくともアーティストっぽくはなれます。

 

男性シンガーソングライターは特に清潔感と雰囲気がしっかり出ている人が多いですね。

代表的には星野源さん。

僕の中ではイケメンなんですけど、よくイケメンではないけどカッコいいと言われてます。

確かにわかりやすいイケメンではないですが、雰囲気があってカッコいいですね。

 

さかいゆうさんも清潔感と雰囲気が良い感じで出てます。

【参考記事】ギター弾き語りに適した服装(ファッション)を考える ~男性編~

立ち居振る舞いを意識しよう

ステージ上での立ち居振る舞いは非常に重要。

いくら演奏が素晴らしくても、オドオドしていると演奏がスーッと入ってきません。

 

この立ち居振る舞いは日頃から意識することが大事。

そして、立ち居振る舞いに余裕がある人は弾き語りと関係なくモテます。

 

歩き方、表情、座り方…など。

人から見て、良く見えるように意識して行動しましょう。

 

立ち居振る舞いは余裕をもって行動することが大事。

日頃から余裕をもったスケジュールを意識して心にゆとりを作りましょう。

【参考記事】ライブでオーディエンスを惹き込む、ボーカルの目線の作り方と効果を解説

弾き語りでモテるのか?のまとめ

PCとノートでまとめ

  • 人として魅力がないと弾き語りが上手くてもモテない
  • 清潔感と雰囲気を計算して作ろう
  • 日常もステージも余裕を持った立ち居振る舞いを心がけよう

ぎたすけ

弾き語りでモテるってのは幻だったんだなぁ

たけしゃん

まあ、弾き語りでお客さんを惹きつけるために努力した結果モテる行動を身に付けられる可能性はあるけど

弾き語りとモテについての解説でした!

要はモテるやつは何をやってもモテるということです。

 

逆に言えば異性にモテることと、弾き語りで魅了することは本質的に同じ人間としての魅力が必要…ということなのでしょう。

う~ん、なかなか一朝一夕では実現できないですね。

コツコツ頑張りましょう!