【まとめ】ギター弾き語り初心者に読んでほしい当ブログ記事15本

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

当ブログはギター弾き語りについてのノウハウや情報を書くブログです。

記事数も大分多くなってきて、探すのが大変。ということでまとめ記事を作成しました。

まずは初心者の方向けの記事をジャンル別にご紹介。
ギター購入から始まり、人前での演奏にチャレンジしてみよう!という記事までです。

この記事を読んで知識を付けて日頃の練習に励みましょう!

1. ギターを買ってみよう

初心者が初めてアコースティックギターを購入する際の選び方

2016.02.07

まずはギターの購入に関する記事です。
中々、奥が深いのがギター購入です。特に高い価格帯になると当たり外れがあるので、なおさら難しい。

上記記事でも、まずは安めの差し当たりないギターを買ってから2本目で拘ってギターを買うことをお勧めしてます。

ミニギターのすゝめ ~アコースティックミニギターの選び方~

2016.07.20

ミニギターって使いやすいんです。1本目のギターとして選ぶのも全然あり。
特に趣味でギターはじめてみようかな?ってくらいの人には持ち運びも楽ちんなので、誰かにギターを習いに行くのも楽でかなりおすすめ。

ギター弾き語りで音楽活動を始めたい人が3万円あったら何を買うべきか

2017.03.15

3万円となっていますが、実際には3万5千円になっちゃった記事。でも、その分選択肢としては問題ないレベルを担保してます。

2. アクセサリー用品

【まとめ】アコギに必要なおすすめアクセサリー用品記事10本

2016.12.12

アコギを演奏するにあたって必要な周辺機器です。
何も知らずにお店に行っても種類がいっぱいあって、どれがいいか全くわからないんですよね。

上記の記事に各アクセサリーへの記事がリンクされてます。弾き語りやっていると、定番となっている商品を中心にしっかり紹介しているので参考してください。

ギターを購入する際に初心者セットを購入すれば、質がよくないですが一通りのアクセサリー用品がついてきます。

初心者セットを購入した場合は少し成長したら、上記の記事を見て定番製品に乗り換えるとよいでしょう。

3. 情報収集

アコギ初心者が読んでおくべき、サイト5選!

2016.03.24

続いて、情報収集。
アコギの参考書を買うもよし、インターネットで情報を見るのもよし。

上記の記事はアコギの初心者向け記事が載っているサイトを5つ紹介しています。

弾き語りすとならとりあえず聴いておけ!アルバム5選!

2016.02.22

また、上記記事でおすすめの弾き語りアルバムを紹介しています。
良い弾き語りの演奏を聴くのがモチベーションを保つコツです。一流の弾き語りを知るために上記のアルバムを聴きましょう。

弾き語りすとにおすすめするコード掲載サイト4選!

2016.07.07

定番で使いやすいギターコードサイトの紹介。各ページの特色について書いてます。

4. 初心者向けコラム

スムーズにコードチェンジするための工夫

2016.11.20

初心者時代も中級者になっても苦戦するコードチェンジについてのコツを書いた記事。

初心者はネットでコード譜を拾う習慣を止めたほうがいい4つの理由

2017.01.27

ギターコードサイトの使い方について言及した記事。もちろん、コードサイトを使ってよいのですが、それだけやっていると伸び悩むので注意しましょう…という記事。

ギター弾き語りのコツ ~初心者編~

2017.03.13

ギター弾き語りを始めよう!と思ったことが最初に覚えること、簡単なコードで弾ける最近の課題曲、早く上達するためのコツを書きました。

ギター初心者時代に適当に覚えてはいけない3つのスキル。

2017.07.30

初心者時代に適当にやって、後で猛烈に後悔するテクニックをご紹介。書かれた項目はちゃんと練習しましょう。

5. 課題曲の選択

弾き語り初心者の課題曲に最適な秦基博の楽曲 5選

2016.04.04

弾き語りを始めたきっかけが秦基博さんである人は非常に多いです。秦基博さんの楽曲で初心者にも取り組みやすい5曲を紹介しています。

ただ、秦さんは歌が難しいんだよね。

6. 演奏を聴いてもらう機会を作ろう

【まとめ】ライブハウスに出演する前に読むべき当ブログ記事10本

2017.03.11

少し、演奏できるようになってきたら勇気を出してライブハウスに行ってみましょう。
人前で演奏することで新しい世界が開けます。そして、何よりも成長する練習方法は人前で演奏することです。

しかし、ライブハウスで円滑に演奏するためには少しだけ、機材の知識や用語の知識が必要。
上記のまとめ記事に各種リンクをまとめたのでライブハウスチャレンジを検討している方は先に読んでみてください。

オープンマイクに参加しよう

2016.02.27

弾き語りすとにオススメするライブハウスデビュー。それはオープンマイク。上記の記事でオープンマイクの説明から魅力まで語っています。

生放送(ネット配信)で弾き語りをやるための機材選び

2016.05.22

最近ではライブハウスの活動より、主流かもしれない。生放送をやるための機材についても説明しています。

両方やると一番成長しますが、まずは自分が取り組みやすいところから始めるのがよいでしょう。

6. 終わりに

ギターの購入から最後は人前で演奏するための準備まで。初心者の方向けの記事特集でした。

ギター弾き語りは奥が深いけど、初心者時代が一番大事。
ちゃんと知識を付けて間違った練習をしないこと、そして人前での演奏を早い段階でチャレンジすることが大事です。

まとめ記事を読んで、是非是非前のめりにチャレンジしていってください!

今後も弾き語りに関する記事をどんどん書いていきます。
記事の内容に関するお問い合わせやリクエストはお問合せフォームからお気軽にどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。