あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

【女性シンガーソングライター】 おすすめのギター弾き語りアーティストをまとめて解説

ぎたすけ

女性シンガーソングライターって流行な感じするよな

たけしゃん

良い人いっぱいいるしね。おすすめの女性シンガーソングライターをまとめてみたよ
この記事でわかること
  • 人気の女性シンガーソングライター
  • 2019年おすすめの女性シンガーソングライター
  • 女性シンガーソングライターの楽曲や演奏の特徴

人気の女性シンガーソングライター

たけしゃん

まずはメジャーアーティストでおすすめの女性シンガーソングライターから紹介していきます!個別に詳細な解説記事のリンクを付けているので、そちらも参考にしてください

あいみょん

  • 男性目線でストレートな歌詞
  • フォークなど、どこか懐かしいメロディー
  • 力強く歌い上げるボーカル

ストレートな歌詞をどこか懐かしいメロディーに載せて力強く歌いあげるシンガーソングライター、あいみょん。

2018年には紅白歌合戦にも出場し、10・20代中心に絶大な人気を誇ります。

 

吉田拓郎、浜田省吾などに大きく影響を受けており、今時の音楽性にフォークの色が入ったどこか懐かしいメロディー。

女性ですが、男性目線での歌詞が多く独特の表現や距離感があります。

 

弾き語りの楽曲難易度は易しめ~普通。

テクニック的にはシンプルなものばかりで初心者でも挑戦しやすいです。

その反面、あいみょんのように世界観を出すのはかなりの表現力とセンスが必要で難しいところでもあります。

アルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

あいみょんのギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

アーティスト解説 あいみょんあいみょんの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

青葉市子

  • 小さいクラシックギターによる弾き語りスタイル
  • 繊細でささやくような魅力的なウィスパーボイス
  • 短編小説を読んでいるような心地よい浮遊感の歌詞とメロディー

天性の歌声とクラシックギターで短編小説のような音楽を奏でるシンガーソングライター。

2010年デビューで露出は少ないですが、坂本龍一さんや細野晴臣さんなどからも高い評価を受けており、根強いファンが多いアーティストです。

 

ジュニア用クラシックギターでポロンポロンと奏でる音にささくようなウィスパーボイスがたまりません。

自身で作詞作曲している楽曲は複雑で美しいメロディーと歌詞で独特な世界観があります。

 

弾き語りの難易度は高め。

独特な世界観を表現するのが難しいですが、そもそもの演奏内容が難しいです。

 

ギターはフィンガースタイルで細かいフレーズが多く、歌のメロディーラインも難しいです。

ただ、ほんとに魅力的なのでチャレンジしたくなる人も多そうなアーティストです。

もっと詳しい解説は…

青葉市子の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

女性アーティスト青葉市子の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

井上苑子

  • POPでキュートな曲からロックな曲まで幅広い
  • アルバムを聴くと色んな曲があって良い
  • ギター弾き語りも聴きごたえがある実力派

10代の女性の気持ちをそのまんまを歌詞にしてPOPなメロディーで歌うシンガーソングライター、井上苑子さん。

 

自身で作曲もしますが、別の方が作曲していることが多いです。

なので、アルバムを聴くとシングルと同じようなPOPSからロック調な曲まであって、1枚通して色んな魅力を感じられます。

 

歌詞に置いても、デビュー当初は高校生なのもあり、10代女子の等身大という感じでしたが年々少しずつ変化していて面白いです。

また、ギター弾き語りでずっとやっているということもあり、ギター弾き語りも安定していて聴きごたえがあります。

 

弾き語りの楽曲難易度は普通レベル。

ボーカル・ギター共にオーソドックスなプレイが中心。

初心者から中級者までチャレンジするにはちょうど良い楽曲が揃ってます。

アルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

井上苑子のギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

井上苑子 アーティスト解説井上苑子の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

大原櫻子

  • POPで聴きやすい楽曲が多い
  • 声質が良く伸びもあって聞き惚れるボーカル
  • 女優もこなすマルチな才能

女優、ボーカル、ギターと何でもこなすマルチな才能が魅力の大原櫻子さんです。

何といっても、ボーカルが良いですね。すごく良い声です。

 

作詞・作曲はしておらず、色んな方が曲を書いています。

良い曲が多くて、魅力的なボーカルがより一層映えますね。

 

また、ギターに関してギター女子の代表格ではあるものの弾き語りはそこまでやっていない感じです。

 

ギター自体が2013年の主演映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』をきっかけに始めたそうです。

最近のライブ動画を見ると、ギター所作で弾いている感じがするので、今後弾き語りが増えていくことを期待したいですね。

 

弾き語り難易度は普通~やや難しめ。

職業作家の方が曲を書いていることもあって、完コピしようとするとコード進行が複雑な曲があります。

歌が中心な楽曲ではありますが、オンコードやテンションをちゃんと鳴らすと全体的にグッと説得力が出ますね。

アルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

大原櫻子のギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

大原櫻子 アーティスト解説大原櫻子の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

Ka-Na(植村花菜)

  • 何気ない日常を切り取った歌詞
  • 力強く伸びのあるボーカル
  • 最近はニューヨークを拠点に音楽活動をしている

何気ない日常を様々なメロディーやコードに載せて届けるシンガーソングライター、Ka-Na(植村花菜)さんです。

 

音楽の活動拠点をニューヨークに移して、2018年には活動名義も植村花菜さんからKa-Naさんに変更されました。

 

トイレの神様で爆発的に知名度が上がった植村花菜さんですが、他にも良い曲がたくさんあります。

ギターの伴奏やコード進行も工夫されているものが多く、演奏していて勉強になるところが多いです。

 

弾き語りの楽曲難易度は普通~やや難しめ。

CDでは壮大なバラードになっている楽曲をギター1本で見事に歌い上げており、素晴らしい歌唱力です。

力強く伸びのある声とボーカルテクニックを絡めてメリハリを作っており、ギター伴奏と合わせてじっくり聴いてほしいアーティストですね。

アルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

Ka-Na(植村花菜)のギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

Ka-Na(植村花菜)の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

片平里菜

  • 等身大で描かれる歌詞
  • 洋楽テイストでキャッチーなメロディー
  • 高くて伸びのあるボーカル

等身大の歌詞をキャッチーなメロディーに載せて歌うシンガーソングライター、片平里菜さんです。

 

アラニス・モリセット、シェリル・クロウなどに強く影響されており、洋楽テイストのアコースティックサウンド曲が特徴。

細くて伸びのある高音とギターのストローク音が相性良く、弾き語りも聴きごたえがあります。

 

ソニーミュージックに所属していましたが、2018年に独立し個人事務所に所属しています。

エピフォンの日本女性初の公認アーティストで、エピフォンとギブソンのギターを主に使っています。

 

弾き語りの楽曲難易度は普通レベル。

ボーカル・ギター共に一通りの王道テクニックは網羅しているので、弾き語りの練習には持って来いのアーティストです。

ベストアルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

片平里菜のギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

片平里菜 アーティスト解説片平里菜の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

藤原さくら

  • スモーキーで世界観がある歌声
  • ルーツミュージックを取り入れた多彩な楽曲
  • 色んなジャンルを勉強できるアーティスト

様々なルーツミュージックをPOPSに昇華させスモーキーに歌い上げるシンガーソングライター、藤原さくらさんです。

和製ノラ・ジョーンズとも呼ばれています。

 

クラシックギターの丸い音とスモーキーなボーカルでPOPSからブラックミュージックまでこなす、本格派。

父親の影響でポール・マッカトニーやジャンゴ・ラインハルトを聴いて育ったこともあり、作る曲も非常に多彩。

 

弾き語りの楽曲難易度は普通~やや難しめ。

シンプルなPOPSで基本を練習しつつ、カントリー・ブルース調な曲で跳ねたリズムやグルーブ感を見に付けられます。

アルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

藤原さくらのギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

Artist藤原さくらの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

miwa

  • ギター弾き語り女子の代表的存在
  • アコースティックサウンドから打ち込み曲まで幅広い
  • acoguissimoという弾き語りツアーをやっている

ギター女子の代表的存在、miwaさんです。

デビュー時は149cmの身長にGibson J-45というギャップが印象的でした。

 

アコースティックサウンドもありつつ、基本的にはJ-POPど真ん中という感じの楽曲です。

 

定期的にacoguissimoという弾き語りツアーをやっており、2018年も開催されていました。

色んな楽曲をやっていく中でも、ギター弾き語りはmiwaさんの中心にある感じがします。

 

弾き語りの難易度は普通。

ストローク・アルペジオ共にコード進行・パターン共にシンプルなものが多いです。

 

ボーカルを際立たせる伴奏というイメージが強い演奏内容です。

強弱の付け方や曲を通した展開作りが上手くてシンプルな演奏ですが、さすがだなぁと感じるところは多いです。

アルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

miwaのギター・ボーカル難易度や使用機材を解説

miwamiwaの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

YUI

  • ポップとギターロックを調和させたサウンド
  • 洋楽テイストで心地よく、軽やかなメロディー
  • 現在はFLOWER FLOWERのボーカルとして活動

ポップとロックを調和した洋楽テイストのサウンドを奏でるシンガーソングライター。

女性シンガーソングライターの火付け役とも言える代表的なアーティストです。

 

でたらめ英語(YUI語)で先にメロディーを作り、歌詞を当てはめていく作曲方法で洋楽テイストな心地よく、聴きやすい楽曲が多いです。

ポップな楽曲とギターロック調な楽曲があり、アコースティックギター・エレキギター両方を使い分けて演奏しています。

 

弾き語り難易度は普通。

エレキギターの時と同じフォームになるように、あえてバレーコードを多用していることが多いです。

左手が疲れないよう力を入れずにバレーコードを抑えられるように工夫が必要です。

 

また、ギターロック調な楽曲が多いため、ボーカル・ギター共に勢いやアタック感をどう出すかがポイントになります。

YUIさんをコピーすることでポップスからロックまで勉強になるところは多いですね。

ベストアルバム

おすすめのギタースコア

もっと詳しい解説は…

YUIの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

YUI 解説YUIの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

2019年おすすめの女性シンガーソングライター

ヘッドフォン

たけしゃん

若手の女性シンガーソングライターは才能あふれる人ばかりで2019年のシンガーソングライターシーンは熱そうです!

カネコアヤノ

  • 1993年生まれ
  • フォークかつロックな懐かしいサウンド
  • 女優、モデルなど幅広く活動

日常の出来事を独特な切り口で歌詞にして、フォーク調なレトロなサウンドの載せることで独自の世界観を作り上げるシンガーソングライター。

女優やモデルもやっており、多方面で活躍されています。

 

ギター弾き語りをやっている、いわゆるギター女子ですが良い意味で違う感じです。

懐かしい感じもありながら、心に刺さる弾き語りで癖になるアーティストです。

果歩

  • 1999年生まれ
  • 生活の中にあるリアルさを解像度高く表現した歌詞
  • 癖になるロックとポップを浮遊しているようなサウンド

生活の中にあるリアルな感情をロックとポップで調理して歌い上げるシンガーソングライター。

 

歌詞が面白くて、ミュージシャンとリスナーそれぞれの目線で同時に書いたような感じ。

過激な表現もありつつ、繊細な表現もありつつ世界観が出てます。

 

メロディーやギターサウンドはポップとロックの中間で聴きやすさの中に強さみたいなものが光ります。

時々入る、語り調なところがカッコよくて癖になります。

 

2019年2月に初の流通シングル「光の街」をリリースするので、2019年の活動が楽しみです。

琴音

  • 2002年生まれ
  • 「Eggs presents ワン!チャン!! 」グランプリ、テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」グランドチャンプ
  • 2019年3月6日にメジャーデビュー

儚さと力強さを兼ね備えた抜群の歌唱力で歌い上げるシンガーソングライター。

作詞・作曲も自分自身でやられていて、グッとくるメロディーを書かれます。

 

テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」でグランドチャンプになったことで知名度が上がったため、カバーのイメージが強いですがオリジナル曲も素晴らしいです。

2019年3月6日にメジャーデビューするため、2019年は琴音さんの曲を耳にする機会が増えそうです。

 

普段はギター弾き語りで活動しているため、弾き語りによるステージを見れるのが楽しみです。

竹内アンナ

  • 1998年生まれ
  • アメリカ・ロサンゼルス生まれ
  • 卓越したギターテクニックと透明感あるボーカルが圧巻

卓越したギターテクニック・コードワークと透明感あるボーカルで洗練されたサウンドを奏でる、シンガーソングライター。

 

子供のころから、Earth, Wind & FireやThe Beatlesなどの洋楽を聴いて育ち、小学六年生の頃にBUMP OF CHICKENを聴いて邦楽を聴くようになったそうです。

 

高校生の時に聴いたJohn Mayerに感銘を受けて彼のようになりたい…と必死にスティーヴィー・レイ・ヴォーンやブルースギタリストなどJohn Mayerのルーツを練習。

それが今の卓越したギターテクニックに繋がっているようですね。

 

使用しているギターも、ジョン・メイヤーのシグネイチャーモデルであるMartin OMJMです。

とにかくカッコいい。凄い人が出てきたなぁ。

もっと詳しい解説は…

竹内アンナの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

ギターを持った女性竹内アンナの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

みきなつみ

  • 未確認フェスティバル2015 ファイナリスト
  • パワフルな声量から放つエモーショナルなボーカル
  • 等身大な歌詞と力強さのあるPOPS

等身大な歌詞をパワフルかつエモーショナルに歌い上げるシンガーソングライター。

 

力強さと切なさが共存するボーカルはポップにもロックにもハマってますね。

ギター弾き語りも聴きごたえがありますが、バンドも映えそうです。

 

テイラーのギターを使っていますが、2018年の楽器ショーNAMM SHOWにテイラー社の招待アーティストに選出されていました。

2019年は更に露出が増えそうな、期待のアーティストです。

Rei

  • 1993年生まれ
  • ブルース、60~70年代の洋楽ロック色を感じるサウンド
  • ギターテクニックやグルーブが素晴らしい

ルックスとは裏腹な力強いブルース・60年代ロックに通じるサウンドを奏でるシンガーソングライター。

 

アコギよりエレキギターやセミアコを持っていることが多いです。

フィンガースタイルとセミピックによるストローク・ブルース的なアプローチを使い分けており、スライドバーなども使ったり、多彩なギター演奏を見せてくれます。

また、アコギでもフェンダーのアンプを使ったり、エフェクターを通してエレキギターに近い音作りをされています。

 

ギターだけでも聴き入ってしまうけど、弾き語りもすごいアーティストです。

女性シンガーソングライターを解説して

ライブハウスとマイク

ぎたすけ

女性シンガーソングライターは歌がメインって感じの人が多いな

たけしゃん

そうだね。歌を中心に捉えてギターの伴奏を作ってる感じの人が多いね

弾き語り系の女性シンガーソングライター特集でした!

改めて、詳細な解説記事があるアーティストをまとめます。

全体的にボーカルを中心で、ギター伴奏はボーカルを引き立てるオーソドックスな弾き語りが多かったですね。

…といっても、このオーソドックスなギター弾き語りってのが意外と難しいんですよね。

 

歌を引き立てるシンプルなギター伴奏は簡単なようで歌を邪魔しないようにするには結構な練習が必要なのです。

 

弾き語りの伴奏は超絶テクニックより、精度・滑らかさ・引き出しの数が重要です。

男女に問わず、色んなアーティストを聴いて勉強すると良いでしょう。

Amazon Music Unlimitedを無料体験

スマホで音楽を聴く

Amazon Music Unlimitedは4000万以上の楽曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲も数多く、対応しています。

 

また、スマホのアレクサアプリで話しかけるだけで楽曲をチョイスして再生可能。

その手軽さから音楽を聴く時間が倍増するので、おすすめです!

まずは無料体験で試してみましょう。

TRY NOW

無料期間後も月額わずか980円
プライム会員の方は月額780円