【終了】SONARを買うなら今しかない!ライフタイムフリーアップデート!

本キャンペーンは終了しました(2017/1/1現在)

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

TASCAMが6/1にライフタイムフリーアップデートキャンペーンなるキャンペーンを始めました。
SONAR ライフタイムフリーアップデートキャンペーン

DAWは今や、弾き語りすとにとって必須科目。
何も持っていない人は何か買ったほうがよい。

弾き語りすとにおけるDTMの必要性

2016.03.12

今日はそんなSONARのライフタイムフリーアップデートキャンペーンの魅力に迫ります。
対象期間が8/31から12/31まで延長になりました!

1. キャンペーン概要

キャンペーン期間中にSONAR Platinumをご購入(ライセンスの更新を含む)されたお客様は、今後のアップデートをライセンス更新することなく無料でお受け取りになることが出来ます。

通常では1年ごとに有料のメンバーシップライセンスの更新が必要でしたが、ライフタイムフリーアップデートキャンペーン期間中にご購入の場合は、今後のライセンス更新は必要ありません。

新規購入だけでなく、旧バージョン製品からのアップグレードをご購入の場合、またSONAR Platinumのメンバーシップライセンスの更新をお申込み頂いた場合もライフタイムフリーアップデートが適応されます。

この機会に是非SONAR Platinumへのアップグレード、ライセンス更新をご検討ください。

現在既にメンバーシップライセンスをお持ちの場合は、特別価格にてライフタイムフリーアップデートのお申込みが可能です。尚、電話、メールによるカスタマーサポートについては、通常のメンバーシップライセンス同様にご購入(またはご登録)から1年間のみのご提供となりますので、ご了承ください。

-TASCAM公式ページより-

ふーん。
カスタマーサポートは1年なのね。
そして、公式ページに書いていないですがSONAR本体以外のプラグインについては無料更新の対象外だそうです。これ、結構重要なことだからちゃんと載せてくれよな。

ご指摘いただき、確認しました。プラグインも更新対象だそうです。失礼しました。しかし、サードパーティ製プラグインに関してはアップデート対象外とのことです。通常のアップデートと一緒です。

対象商品は最上位版のPlatinumだけ。まあ、全部にしちゃうとさすがにTASCAMもやっていけないか。

2. DAWにおける更新料について

old-money-1239677-639x642

このキャンペーンが得かどうか考えるためには果たしてDAWの更新料ってどうなっているのか?を考えなければいけません。

というわけで代表的なDAWをいくつか比較してみましょう。

2-1. SONAR

はじめはSONARです。ライフタイムフリーアップデートキャンペーンを適用しないとどうなのか。

TASCAMになる以前はSONARも1年に1回大きなアップデートがあり、アップデートするには2万円程度のお布施が必要でした。
しかし、18か月前から新たに「メンバーシップ制」を導入しています。

メンバーシップ制とは以前のように1年に1度のアップデートではなく毎月細目にアップデートを繰り返し、提供する代わりにアップデートを受けるためにはライセンスを保持していなければいけません。

ライセンスはPlatinumで年間24,000円。ライセンスが切れるまではアップデートを受けられる形式です。
Adobeとは異なり、ライセンスが切れてもSONAR本体自体は使えます。あくまでアップデートを受けられないだけです。

2-2. CUBASE

さて、続いては最もシェア率が高いCUBASEです。
CUBASEは不定期更新ですが、大型のメジャーアップデートは2年に1回程度です。毎年はありません。

最近ではもっと短いスパンで細かいアップデートをしているようです。8⇒8.5のようにverが0.5刻みの更新もよく見かけるようになりました。

0.5刻みの更新については最上位版でも5000円程度で更新できますが、あまり中身が変わっていません。
8⇒9といった大型アップデートだと最上位版の方で20,000円前後の更新料がかかります。

2-3. Pro Tools

こちらはサブスクリプション版が選択できます。高いですけど。
サブスクリプション版を選んだ人は月額3,700円でPro Toolsを使用できますが、この契約はAdobeと一緒で解約すると本体自体が使用できなくなります。
2年以上使用するなら永続ライセンスを買ったほうがよい。

永続ライセンスを購入すると後はSONARと一緒。ただ、年間アップグレード額が37,300円なので、ちょっと高いですね。

2-4. FL Studio

FL Studioは生涯無償アップグレードです。いや、最高ですね。

3. ライフタイムフリーアップデートの有効な人

握手

ライフタイムフリーアップデートの対象になれば、もうお布施は必要ないぜ!…と言うとそんなことはない。
自分の使い方がどれくらい、このキャンペーンとマッチしているか考えましょう。

3-1. メインで使用するプラグインはサードパーティ製であること

ポイントとして大きいのは、ライフタイムフリーアップデートに「プラグイン」は対象外ということです。

【注意】サードパーティ製以外のプラグインは対象でした。失礼しました。

サードパーティ製プラグインをメインに使う場合、本体のverが古くなると特定プラグイン動かなくなり、正常に動かすためだけに高いお布施を払って本体のアップデートをしなくてはいけなくなることはよくあることですから、このキャンペーンとの相性は非常に良いです。

僕自身、少し前までWavesのプラグインの一部が旧SONARで動かず、その特定のプラグインを作動させるためだけに2万払ってアップデートしました。
今回のキャンペーンに乗っかれば都度更新されるので、そういった心配はなくなります。

自分が必要なサードパーティ製音源だけお金を払ってアップデートすればいいので、今の状態よりはかなりお得です。

3-2. PCを活用することが多い人

音楽以外でも例えばネットゲームやる人とか。
PCの環境を最新に整えることが多い人はこのキャンペーンが向いています。

DAWってOSのverが変わると動かなくなることがあります。
DAWのverも古い人ってOSのverも古いままのことがほとんどです。しかし、ネットゲームなど最新の環境を整える必要があるとOSも新しくしたり、PC自体新調することが多いでしょう。

そういった人はOSの影響でDAWが動かなくなる可能性もあるし、最新のPCで古いDAW使っていることがもったいなく感じてしまいます。
ライフタイムフリーアップデートであれば、いつでも最新のDAWを使えるので非常に効率がいいです。

3-3. DAWをそこそこやる人

つまるところこれ。DAWをそこそこ以上にやる人はみんなお得。
損する人はDAWをほとんどやらない人です。ほとんどやらない人にはそもそもSONARの最上位機種が既にオーバースペック。エントリーモデル買ったほうがよい。

逆にDAWでそこそこ作曲編曲やろうって人は勝手にメインで使用するプラグインはサードパーティ製になるし、PCだってそこそこ活用することになります。

なので、つまるところDAWをそこそこやる人はこのキャンペーンに乗っかったほうが得です。

3-4. 既にSONAR Platinum持ってる人

既にPlatinumを持っていって、アップデートライセンスが期限切れしていない人は9,000円でライフタイムフリーアップデートキャンペーンの対象になれます。
これは大きい。俺が正にこれ。9,000円でお布施払わなくてよくなるのは、素晴らしいの一言。

はじめてSONAR使っててよかったと思った(笑)

【注意!】9000円で対象になるサービスは8/31迄で現在は期限内の方も通常のアップデート料金がかかります!

4. まとめ

ということで結論。
DAWそこそこやるつもりって人はとりあえず、ライフタイムフリーアップデートキャンペーンに参加しとけ。

DAWやりこもうと思うけど、何買おうか迷っているって人。
このタイミングに限り、全力でSONARをオススメします。

ちなみにキャンペーン抜きで考えた時のDAW評価記事

DAWの選び方について ~主要DAW5種類を紹介~

2016.03.15

この記事を読んでもらうとわかりますが、弾き語りすとのみなさんには最上位グレードを買うのはオススメしていません。

中間くらいのグレード。SONARでいえばProfessionalらへん買って、Platinum買った時の差額でサードパーティ製の音源集を買ったほうが良いって書いています。

ただし、このキャンペーン中はPlatinum買ったほうがよい。
Professionalとの差額は数年で取り戻せます。

迷っている方はこの機会にSONAR買ってみましょう。僕も8月にポチろう。

⇒先日ポチりました。

sonar ライフタイム

メンバーシップ使用期限が∞になりました。
もう少しでキャンペーンも終了。ユーザー登録が済んでいない方は登録なども必要なので早めに購入しましょう。

◆RECOMMEND◆

5 件のコメント

  • すみません、記事について教えていただきたいのですが、

    既にPlatinumを持っていって、アップデートライセンスが期限切れしていない人は9,000円でライフタイムフリーアップデートキャンペーンの対象になれます。

    私も既にPlatinumで期限がまだ切れていないのですが、更新の仕方がわからず困っています。
    大変恐縮ですが、期限切れ前の更新方法を教えていただけないでしょうか。

    • メーカーサポートに確認しました。期限内の人が9000円でアップデートできるサービスは8/31までだったそうです。

      今は期限内であっても1年分のアップデート費用がかかるとのことです。
      後ほど記事も更新します。

      うーん、sonarユーザーで良かったと思わせてくれる本当にわずかなサービスだったので、残念ですね。

    • S.Iさん

      コメントありがとうございます!
      確かに9000円で更新できる話が公式HPの料金表から消えていますね…。
      期限が延長されたあとの細かい変化に気づきませんでした

      無くなっているってことは通常価格しか無さそうですが、念のためサポートにも聞いてみます。

      • わざわざ確認までしていただいてありがとうございました。
        もう終わってるんですね、残念!

        期限切れ前に更新する場合は、Cakewalk StoreでSONAR Platinum(ライフタイムアップデート付属)アップグレード価格:¥81,000(カートに入れると¥25,920のなる)から購入するようになるんでしょうか?

  • ABOUTこの記事をかいた人

    たけしゃん

    アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
    30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。