アコギ用クリーンブースター EP Booster をレビューする

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

今日はクリーンブースターについてです。
本来、EP Boosterはエレキでの使用が主流です。

ですが、僕はアコギ用のクリーンブースターとして使用しています。
なので、レビューもあくまでアコギ使用を前提として記載します。

このエフェクターはエレキ使用でも名機と名高いので、エレキとしてのレビューを見たい人はググってください。

1. クリーンブースターとは

live-music-1426062-639x426

まずはクリーンブースターの説明から。特に弾き語りすとのみなさんには「?」がついている人ばかりでしょう。

ブースターとは音量をブーストするエフェクターです。
ギターソロなど他のパートより音量を一時的に上げるときに使用します。

音量を上げるだけであれば、Over Driveを使うなど、ゲインを上げるだけでもOKですが、その手法だと音が歪んでしまうんですよね。
もちろん、あえて歪ませることが効果的な場合も多々あります。

しかし、音量を上げたいけど歪ませたくないこともあるわけです。
そんな時に出てくるのが「クリーンブースター」です。

クリーンブースターは音を大きく変化させることなく、音量を上げることができます。

アコギの場合は音を歪ませることはあまりしません。やるとしても、飛び道具的な使い方です。
普通にソロや特定タイミングだけ音を上げたいのであれば、クリーンブースター一択です。

2. アコギにおけるブースターの必要性

question-mark-1236555-639x554

まずは弾き語りをやる場合に使うことはあまりありません。

指弾きとストロークの音量差を出さないためにクリーンブースターで補う…ということもできますが、逆に指弾きとストロークについては音量差を利用して演奏に幅を出したほうが効果的なので、そのような使い方はあまり効果的ではないです。

なので、アコギについてもメインで使用するのはイントロ・アウトロ・ギターソロなど単音弾きする時です。
僕が使用する場合はカホンやピアノなど小編成でのギターサポートを頼まれて、ソロを弾く場合ですね。

エレキギターの場合はサビのストローク時にブーストすることも多いです。
アコギだと、微妙にブーストするくらいはいいかと思いますが、それであれば自身でストロークの強さを強めたほうが効果的です。

ブースターはアタック音を補ってくれたりはしないので、微妙な音量差であれば自身で強弱をつけたほうがリアリティが出ます。

3. 使い勝手レビュー

買う前段で様々なクリーンブースターを友人に借りて試させてもらいました。
クリーンブースターとして定番製品である「XOTIC/RC Booster」、「MXR/Micro Amp」あたりが購入時に比較する製品になるかと思います。

この2製品と比べると「EP Booster」は綺麗に音量だけ上がる印象です。全く歪みません。
上記の2製品も綺麗に音量は上がるのですが、「EP Booster」と比べると若干歪みます。

ただし、「MXR/Micro Amp」は価格帯が安いです。これは歪むというよりは音が太くなります。
多少の音質変化よりもコストを抑えたいようであればMicro Ampを買うのも十分ありです。

完全にクリーンな音を求めるなら「EP Booster」を購入することをオススメします。

また、プリアンプも同時に欲しいという人はエフェクター単品ではなく下記の「LR baggs/Venue」を購入しましょう。
プリアンプ機能にEQ機能、チューナー機能、クリーンブースターと全て搭載されています。

Venueのクリーンブースターは借りて使った感じは可もなく不可もなくという感じです。
単独で上記のエフェクター群と比べるとさすがに分が悪いですがEQやチューナーも賄えるので中々に便利な製品です。

さて、「EP Booster」に話を戻します。
この製品は電池で駆動していますが、別売りでアダプタも購入できます。僕は使用頻度も高くないですし、常時オンせずにソロだけオンするので電池で対応しています。
プリアンプ的な使い方で常時オンする人はアダプタを購入したほうがよいです。

続いて、使用方法です。

IMG_0371

特に難しいことはありません。
上のツマミが音量です。右に回せば音量が上がります。

下のボタンを踏むことでON/OFFできます。それだけ。

IMG_0372

電池は裏の4本ねじを外して蓋を開けると入っています。

IMG_0374

そして電池上部には「1」「2」と書かれたスイッチが…。
1が低域ブーストスイッチ、2がブライトスイッチとなっていまして、ON/OFFで若干音が変わります。

デフォルトでは「1」がOFF、「2」がONになっています。僕は大抵デフォルトで使っています。

使い方は以上!いたって簡単です。

4. まとめ

  • クリーンブースターは特定部分だけ歪ませずに音量を上げるエフェクター
  • アコギではイントロ・アウトロなど単音弾きする際に使うのが一般的
  • 弾き語りで使うことはあまりない

アコギでクリーンブースターを使う人自体、そんなにいなそうですが必要な人にはオススメの製品です。
本当に全く歪まずに音量だけ上がります。

正にクリーンブースター!

見た目が小さくて軽いのも持ち運びが楽なので高ポイントですね。
細くて踏むときにひっくり返ってしまいそうですが、意外と大丈夫。

アコギでギターソロを弾く方には是非オススメしたい商品ですね。

【まとめ】アコギに必要なおすすめアクセサリー用品記事10本

2016.12.12

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。