iPhone SE レビュー ~iPhone 5sとの比較~

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

先月、iPhone SEの記事を書きましたが続編です。

iPhone SE GOLD 64GBを入手!5sと一緒過ぎて間違えそう

2016.04.02

見た目は本当にiPhone 5sと一緒。区別がつかないレベル。
でも、肝心なのは中身ですよね。ある程度、使ってみて5sとの違いを中心に書いていきます。

ちなみに僕はスマホ依存症というレベルではないです。おそらくはごく一般的なスマホユーザー。
なので、大半のユーザーにはちょうどよい視点での比較記事になるでしょう。

それでは早速行ってみましょう。

1. 機能の違い

IMG_0359

まずはデータや数値で見える違いについて。
Appleの公式サイトからiPhoneのモデルを比較する

5sは既に販売されていないことから、比較対象から外されちゃった。
まあ、でも6以降とは比較できます。

1-1. 5sと同じところ

  • サイズ(幅58.6×高さ123.8×厚さ7.6mm)
  • ディスプレイ解像度(1,136×640ピクセル)
  • Touch ID 第1世代(6sは第2世代で反応が早い)
  • サブカメラ(120万画素)

メイン機能で同じところはこんなとこ。
ちなみに重量はSEのほうが1gだけ重い。もちろん1gの違いじゃ持ってる感じで違いはわからない。

1-2. 5sと違うところ

  • CPUが6sと同じA9(5sはA7)
  • LTE通信の下り速度が最高150Mbps(5sは100Mbps)
  • NFC、Apple payに対応
  • メインカメラが1200万画素(5sは800万画素)
  • 4K動画撮影に対応
  • 5sより最大通話時間、通信時間(3G)が4時間長くなった。

ベースアップという感じでしょうか。
部分的に改良されたというより、全体的に強化されています。

2. 使用してみて

iphone

それでは実際に使用してみた違いを紹介していきます。
データでどうこう書くより、使ってみてどうなのかが一番大事です。

2-1. サイズ感

サイズ感に関してはデータ通りで5sと全く変わりません。
操作ボタンなども変更がないので、本当に書くことがないくらい変わらない。

2-2. 操作感

CPUがA9に変わり大幅強化!となっていますが、こちらも5sと変わりません。
他のサイトのレビューを見るとSEはサクサク動きます!って書いてあるので違いがある人はあるんでしょうかね。

僕には5sと一緒としか感じません。つまりは5sでも十分サクサク動いてました。

まあ、PCと一緒ですよね。CPUやメモリを大量に使用する機能を使っていないと高機能PCの凄さはわからない。
普通にネットサーフィンして、アプリでゲームしたりしているレベルでは5sもSEも一緒です。

2-3. カメラ

一番変わったと体感できるのが、カメラ。
明らかに画質が向上しているのがわかります。

5sの800万画素から1.5倍の1200万画素に変わっていますが、納得できるだけの画質向上が見られます。

こちらが5sで撮影したもの

5s撮影

こちらはSEで撮影したもの

IMG_0358

うーん、何かライトの関係でイマイチわかりずらい。
取っていると5sより綺麗に撮れるな~と感じるんですけどね。比較写真はなんか微妙になっちゃった。

動画も同様に4Kも対応し、綺麗に取れるようになっています。
その分、動画の容量が大きいです。4Kに対応するならストレージも16GBと64GBではなく128GBも作って欲しかった。4K動画を有効活用するとあっという間に容量が足りなくなるでしょうね。

ですが、iPhoneでツイキャスなどやる人にはカメラの画質向上は好材料です。
静止画の画質向上は大抵の方にとってプラス要素ですね。

2-4. バッテリー

バッテリーの持ちは明らかにSEのほうが上です。
データ上も最大通話時間、通信時間(3G)が1.5倍になっていますが、使っていても1日でバッテリー切れすることはないです。

朝100%にして夜中に仕事から帰ってきても40~50%はバッテリーが残っています。
5sはバッテリー寿命もあって最近は自宅に帰るときには電源が切れるか10%未満になってしまっていたので、凄く助かっています。

5sを使っている人はもう2年以上使っている方が多く、バッテリーの持ちが悪くなっているでしょうから、機種変更すると数値以上にバッテリーの差を感じることでしょう。

3. まとめ

1ヶ月触ってみた感想としてiPhone SEは買いなのかを判定すると買いです!

ただし、現在の5sで特に困っていない人は壊れるか不具合が起きるまで5sをしっかり使ってからSEに買い換えることをオススメします。
なぜなら、普段使っている所感ではベースアップされているだけで基本は5sと全く一緒だからです。SEに替えても特に感動する要素はありません。

カメラがよくなっていますが、5sのカメラも普段使用する分には必要十分ですし、買い換えるほどの差はありません。
カメラの画質を高めたくて、今すぐSEに買い換えるくらいにカメラの必要性を感じている方はSE購入費用の4~6万を出して、そこそこのカメラを買ったほうが良い選択です。

最もSEを買うべき方は5sが寿命でもう駄目そうだとか、私みたいに格安simに乗り換えたいけどauの5sを使っている。そんな機種変更の必要に迫られている人です。
※auのiPhone 5sは仕様で格安simが動作しません。

少なくとも5sの不満点を解消してくれる機種ではありません。不満を解消したい人は6sを検討しましょう。

大抵の人は現状は5sで必要十分なはずなんですよね。
ですが、5sが販売停止になってしまいましたし、今後スマホがより高度になっていくことを考えると今は5sでよくても2年後はA7チップじゃ不十分の可能性も高いです。

でも、6sの機能は別にいらない。そんな方に最良の選択肢がSEです。
価格も6sとSEでは3万円も違います。

iPhone SEは画期的な製品ではありませんが、顧客のニーズに応えた素晴らしい製品です。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。