秀逸なスーパーファミコン時代のゲーム音楽紹介

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

今日はスーパーファミコンの音楽についてです。

最近、iOS用の「ロマンシングサガ2」を買って電車でやっていまして…。
また、音楽がいいんだよね。

なんか、ファミコンやスーパーファミコンの時って音がしょぼいじゃないですか。
でも、名曲揃いだったりするわけなんです。iOS版は画像は大して変わらないけど音質はさすがのパワーアップっぷり。

それを聴いていたら、昔の曲を探したくなりました。
アラサーの方々にストライクなところですが、知らない方もよかったら聴いてみてください。

1. 風の憧憬/クロノトリガー

クロノトリガーは名曲ばかりなんですが、その中でもこの曲。
この曲を書いた光田康典さんは当時23歳だったそうです。23歳でこんな名曲かけるかね。

あれ?これ清水翔太の曲じゃないの?って思った人。
違うんです。清水翔太さんが好きすぎてオマージュしたのです。いや、わかるよ。オマージュしたくなる。なんつー秀逸なメロディー。

ゲーム内じゃなくてもいい曲だもんな。これがオーケストラ版聴くと、ほんと泣けてくる。

クロノトリガーの曲は他にも紹介したいのがいっぱいありますが、1ゲーム1曲という謎の俺ルールで記事を書き始めたのでこれだけです。

ちなみに清水翔太さんがオマージュしてできた曲は「風のように」です。

2. 仲間を求めて/FINAL FANTASY Ⅵ

聴いたことある人たくさんいますよね。
FF6の世界崩壊後のフィールド音楽です。1曲目に紹介した風の憧憬もフィールド音楽でした。

やっぱり、フィールド音楽が秀逸なゲームは大体ヒットしている気がします。

血塗られた盾で頑張って闘っている時にずっと流れていたので、いい思い出がない曲ではありますが、やっぱり今聴くと名曲です。

FF6もいい曲が多いのですが、1ゲーム1曲という謎の俺r(略

3. クジンシーとの戦い/ロマンシング・サガ2

ロマサガ2の七英雄以外のそこそこ手強い中ボスの時に流れる曲。
これ、「クジンシーとの戦い」って曲名なのか(笑)

他の七英雄(ボス)は違う曲なのに何故、クジンシーだけはこの曲って少し可哀想なやつ。

他の七英雄の時に流れる曲は「七英雄バトル」って曲名みたいですね。
こちらの曲も名曲なので、どちらにするかを本当に悩みました。

クジンシーとの戦いは途中の大きな章が終わって次の章に繋ぐときのメロディーが凄く好きなんですよね。

ロマサガシリーズも1・2・3全てで曲がよいですね。

そしてこのゲームのアリの強さには驚かされます。
全体魔法で全員に900台のダメージを与えてくるアリ。体力カンストで999なのにそらねーだろーよ。雑魚敵にも全力でいくという斬新なゲームでした。

4. 死の塔/ドラゴンクエスト5

ようやく、RPGの王様。ドラクエです。
ドラクエから5の塔のBGMです。曲名「死の塔」ってこんな怖い曲名なのね。

全体を通して悲しいストーリーだったドラクエ5ですが、曲も哀愁漂う感じの曲が多いですね。

ゲーム自体はドラクエ6が一番好きでしたが、BGMはドラクエ5が好きでしたね。

ドラクエ5からモンスターが仲間になるというシステムが生まれて一生懸命仲間にしようと頑張っていましたね。
僕はヘルバトラー君に嫌われていたようで仲間になってくれませんでした。無念

5. Stickerbrush Symphony/スーパードンキーコング2

懐かしすぎる…、友達の家で冬休みにずっとやっていた記憶が…。

というか忘れていたんですけどね。この記事書くときに参考にしたみんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwikiを見ていたら1位で驚きました。

1位ってどんな曲なんだろと思って聴くと、「あ、これかい」と納得。

いい曲だけど、みんなそんなに印象深かったのか~。驚きです。
スーパードンキーコングってゲーム自体も良くできていて、面白かったもんね。

曲調的にはクロノトリガーに流れていそうな感じ。

6. 終わりに

今回は懐かしのスーパーファミコンのゲーム音楽特集でした。

ゲーム音楽ってほんと完成度高いよなぁ。何気なく聴いてましたけど、改めて聴くといい曲が多い。
少し前にゲーム音楽専門のオーケストラに所属している人がいましたけど、ゲーム音楽のコンサートって結構人が集まるらしいんです。

でも確かに、クロノトリガーのオーケストラコンサートとか行ってみたい気がする。

そして、特集を書いていて思ったけど、やっぱり僕はゲームあんまり詳しくないですね。
人並みにやっていた気がしますが、みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwikiを見ると知らない&やったことないゲームが多すぎました。

時間ある時にやったことがないゲームの音楽も聴いてみようと思います。

とりあえずはロマサガ2を買ったから全クリ目指して頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。