auから格安simにMNP(乗り換え)するベストタイミングはいつ?

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

先日、iPhone SE(simフリー版)を予約しました。
いよいよ、来月から格安simに乗り換えだ!と手続きを取って見たら、中々スムーズに切り替えはできず…。

※格安simとは何かって方は下記の記事へどうぞ。

スマホを格安simに変えて、今すぐ固定費を減らそう

2016.02.10

それでスムーズに切り替えするために結局、5月から格安simへ乗り換えすることにしました。
正確には4月半ば過ぎくらいからは併用して使おうと思っています。

今回はauから格安simへのMNPタイミングについて色々調べたので、それを記事にします。

1. MNP(乗り換え)する時にやること

signing-the-contract-1512122-639x458

まずは基本的な流れから。
MNPするためにどういった順番で手続きする必要があるのでしょうか。

1-1. MNP予約番号をゲットする

現在の契約している電話会社(僕の場合はau)からMNP予約番号をもらいます。
取得方法は店頭へ行くでもよし。電話でもよし。auの場合はEZWEBサイトからも手続き可能です。

auのMNP手続きについて

ちなみに僕は先日電話で申込しようとしましたが、下記のやりとりがあってよくわかりませんでした(笑)

たけしゃん
4月から格安simにするのでMNP予約番号を発行してください
オペレーター
かしこまりました。発行後は契約変更などできません。MNPされる当日に発行しても遅くないのですが、2週間も前に発行してよろしいですか?
たけしゃん
あ、そうなんですか。でもMNP番号を発行しないと格安simに申込できないからしょうがないですね
オペレーター
そうですか。みなさん直前に発行されますが、2週間の間に何かあっても契約変更などできないことに了承いただければ発行させていただきます。

こんなやりとりがあって、あれ?大丈夫かなと思って発行をやめました(笑)

それで調べてみましたが、やっぱり格安simへの申込にMNP予約番号が必要です。
そして、申込後1週間程度でsimが来るので2週間前程度に申し込むのが一般的なようです。

オペレーターの方が言っていたのは3キャリアの時の話かもしれませんね。

1-2. 格安simを申込する

1-1でゲットしたMNP予約番号を入力して格安simを申込します。
なお、僕のようにスマホを新調する方はこの時点で注文して格安simが届く前に本体をゲットしましょう。今のスマホをそのまま使う方は格安sim申込だけで大丈夫です。

ちなみにauのiPhoneは一部機種で格安simが正常に作動しません。
僕もauのiPhone 5sを使用していますが、格安simが作動しないので新調することにしたわけです。注意しましょう。

マイネオ au契約のiphone5sによる通信問題

申込時にはsimのサイズなどが必要なります。
使用するスマホに対応するsimサイズを確認しましょう。iPhone SEはナノsimです。

また、ドコモ系の格安simだと申込した時点で現在の電話会社は自動解約になるらしいです。simの到着は2日程度らしいですが、携帯自体が使えなくなる期間が発生するようなので気をつけましょう。
au系の格安sim会社はsimが届いて設定完了した時点で現在の電話会社が自動解約になるそうです。

2. 切り替えタイミング

calendar-1568148-639x424

さて、本題。切り替えタイミングです。
切り替えするタイミングによってかかる諸費用が変わってきます。しかも、結構な額ですので気をつけましょう。

2-1. 違約金

今、現在は大半の方が2年縛りの契約をしています。auで言うと「誰でも割」ですね。

2年の縛りの契約は特定月以外で解約すると違約金が発生します。違約金が発生しない月は「誰でも割」を契約して2年1ヶ月にあたる1ヶ月間だけです。
最近は電力自由化で色んな企業が電気を販売していますが、そこでも同じ2年縛りを利用している企業があります。勘弁してほしいよな。

しかも違約金は10,260円(税込み)。中々な金額ですよ。
ですので、ベストなタイミングは2年1ヶ月にあたる月に解約することです。

しかし、違約金が発生する月まで遠い場合などは格安simに変えることによる毎月の携帯料金減で違約金分をペイできる場合も多いです。

例)毎月の携帯料金が格安simにすると5,000円下がる場合。
5,000円×3ヶ月=15,000円となるので2年縛りの満了月が3ヶ月以上先の場合は満了月を待つより、違約金を払って即月変えたほうがトータルコストは安くなります。

2-2. 日割り制度について

解約に際してauは日割りになる料金とならない料金がある。
2016年1月からは日割りにならない料金が増えました。

料金プラン、割引サービスのサービス内容変更について/au公式

これを見てみると、大半の方はほぼ日割りにならない。よってauは月末解約がベターです。
au系の格安simは契約切り替えとなるのが、格安simを受け取って自身で切り替え作業をした時からですのでコントロールがしやすいです。

なお、mineoで言うと格安sim側の料金発生は「MNP転入切替日」または「MNP有効期限の1日前」のいずれか早い日です。mineoは初月契約料金は日割り計算ですが、データ容量は日割りにならないので丸々データ容量をもらえます。しかも、余ったデータ容量は次月引継ぎできます。なので、日割り料金が発生しますが月末に切替作業を行うとよいでしょう。

3. まとめ

本当にややこしや、携帯電話関連。とりあえず、今回書いたことを元に来月末に格安simに変える予定です。

僕はau系のmineoに変更する予定ですが、先日発表されたLINEの格安simが気になりますね~。

LINE、格安SIMに今夏参入 月額500円からで「LINE」アプリの通信量は“ノーカウント”

LINE以外も定額音楽配信サービスのLINE MUSICも対象外にする予定とか。
僕は今後simフリー携帯だから、フットワークよくなるし、具体的な内容が発表されてよさげだったらLINEの格安simに乗り換えよう。

ややこしやな携帯電話事情ですが、毎月の固定費ですからね。
削減できると大きいです。ちゃんと勉強しなきゃね。

ちなみに僕は「誰でも割」加入者ですが、「誰でも割」+「家族割」に加入して契約期間が11年以上の人は違約金が安くなるらしく、3,240円(税込み)でした。
最後の最後でずっとau使い続けてきた恩恵が…(すげー小額だけど)

ほんと、細かいルールありすぎてわけわかんないぜ。とりあえず、さらばau。15年間ありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。