ブログのカスタマイズ、ここだけは始めに気をつければよかったという話

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

ブログを初めてから1ヶ月ちょっと。
この記事で28記事目です。

僕的には物凄く書いているつもりですが、数字で見てみると全然です(笑)
本当にブログを初めてから時間が足りないと感じるようになりました。

最近は記事を書いているだけでは駄目ということを、たくさんの方のブログを読んで知り、少しずつカスタマイズをし始めました。生意気に言うとSEO対策ですね。

そこで、カスタマイズしてみると初めからやっとけばよかったなぁ~と感じる点が何個かありました。まあ、ちゃんとやっている人は大丈夫でしょうが、僕のようなズボラな人はこの記事を読んで参考にしてください。

1. All in One SEO Pack

seo-3-1241929-640x480

WordPressを使っている方なら、誰でも聞いたことはある。「必ず導入したいプラグイン○○選」的な記事に必ず登場するプラグインです。

これ1つでgoogleから各SNSまでSEO対策できてしまう、優れもの。
これまではインストールしただけで放置していましたが、設定をしてみました。

設定方法については、僕もよく参考にさせてもらっています、かの有名な「バズ部」のページを参照にさせていただきました。

All in One SEO Pack の設定方法と使い方/バズ部

 

 

かなり、めんどくさい!!
そして、失敗したと感じたのがXML-SitemapとかGoogleアナリティクスの設定とかも全部これでできたと知ったこと。

All in One SEO Packは画面を見て最初の段階で面倒だと感じて、インストールだけして設定をすっとばしました。
結局、その後にブログの勉強をしていく中でSitemapだとかアナリティクスの必要性を知り、それぞれ別のプラグインを入れて設定してしまったわけです。

All in One SEO Packで全部できるよって紹介してくれるサイトがなかったのも痛かった。でも、初めの段階でバズ部は見ていたわけだから、面倒くさがらずにちゃんと最初に設定してしまえば二度手間にならなかったんですね。

1記事ごとにmetaタグの設定などあって、これも面倒ですが初めに何かしらやってしまったほうがよいです。
僕の場合はなんだんかんだで、まだ27記事でしたので全部やりましたが、50記事とか書いてから設定することになっていたら、全部やる気になったかどうか…(笑)

meta description タグの役割と最適化方法

しかし、見てみると細かいけどみんなやっているんだよな。
Googleで検索した時にサイト名の下に説明文が出てくるもんなぁ~(metaディスクリプションの設定)。

SNSで拡散される時の表示設定なども重要。このあたりはちゃんとやっておくべき。

中々に細かい作業の連続でしたが、設定も終わり…。今後は1記事書くたびにちゃんとやろうと誓ったのであった。

2. 見出し付けの整理

latest-news-1516414-640x480

ブログテーマを「Hamming Bird」に変える前の話ですが、「Twenty Twelve」の初期設定の見出しではインパクトがないのでGoogle先生で調べて見出しのテーマを編集したのです。

しかし、その時は見出しの重要性など、よくわかってなくて文字のフォントサイズがちょうどよい「h3」「h4」の設定を少しコジャレたやつに変えて使ってました。

その後はもちろん「h3」「h4」ばっかり使って「h2」タグは全く使ってませんでした。これがSEO的によろしくないことを知り、「Hamming Bird」にテーマを変えたタイミングで全部タグをつけなおしました。

その時は15記事くらいだったので、そこそこの手間でした。
SEO的にもテーマ変更をする場合にも「h」タグの使い方を守っていないと大変です。見出しの付け方は最初のうちに考えて決めたほうがよいでしょう。

僕はバズ部を参考にして、大項目は「h2」、小項目は「h3」で番号付けして割り振るという一般的な方法をとっています。

3. パーマリンクの設定

world-wide-web-1241919-639x479

パーマリンクとはブログの各記事毎につけられるURLです。
初期設定では「http://ドメイン名/year/month/day/記事タイトル」が設定されています。
例)http://tkshan.pepper.jp/2016/03/14/ブログのカスタマイズ、ここだけは始めに気をつければよかったという話

こんな風につきますが、日本語でついているところは実際は「%5465%45」のような、よくわからない文字列が表示されます。
これが、あまりよくないのでちゃんと表示されるように設定しておきましょうという話です。

パーマリンクについて「バズ部」の記事を参考に設定しました。

WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法/バズ部

 

 

これも27記事分ともなると、中々の稼動でした。
とりあえず、上記記事を参考にルールを決めて、できるだけ早い段階からやったほうがよいです。

もし、カテゴリー別にパーマリンクを分けるのであれば、ある程度記事を書いてからでもよいと思います。

4. アフィリエイトを始めた

これは最初にやっておくも何も、ある程度は記事を作らないと審査に通らないのですが、先日からAmazonアソシエイトを使い始めました。

このブログは一定の収益を上げるつもりで立ち上げたので、もちろんアフィリエイトやアドネットワークの類は使っていくつもりでした。
ただ、貼りだすタイミングは100記事か5000PV/月のどっちかいったらにしようと思っていました。まだ見ている人がほとんどいない状況で貼ったって、どうせ0円ですしね。

しかし、やってみると僕のようなノウハウ系のブログだと商品レビューや紹介する機会が多くて、商品リンクを使えないと不便な事に気づきました。
絵がついた商品リンクを使いたいということで先にAmazonアソシエイトだけ導入しました。

周りの記事を読んでいると、かなり審査が厳しいようですが、僕は運よく一発で審査通りました。よかった~。
amazonアソシエイトの審査は「丁寧な説明」をすれば通る! – 面白ハンター

僕はこの記事で言うところだと、Amazonでよく買い物しているので取引があるメールアドレスを使ってますし、丁寧な説明も書きました。
おそらくはその二つですかね。

Googleアドセンスについてはもうちょっと後でいいかな。

5. まとめ

面倒でも最初のうちに設定をして1記事毎にやっていかないと後で膨大な量を直す羽目になります。
また、最初に誤ったやり方で始めてしまうと、後々大変になってしまいます。

ブログの始めたては、とにかく記事を書こうと頑張ります。
しかし、ブログの勉強をするほど記事の執筆以外でもやることが多く、重要な要素であることも理解できます。

マメにやろうぜという話ですね。
やっぱり、ブログで成功している人はコツコツと頑張っているんだなぁ。

楽で稼げると宣伝するブログノウハウサイトを見かけますが、真逆です。
コツコツ積み上げられる人がブログで成功できる人だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。