サラダチキン!その凄さを知る

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

僕は昨年10kg太ってしまいまして、今年はなんとか元に戻したいと思っています。
そんな時に知人から教えてもらった食材「サラダチキン」と運命的な出会いを果たしたわけです。

今日はそんな素敵な「サラダチキン」の素晴らしさをご紹介したいと思います。

1. サラダチキンとは

どこのコンビニエンスストアで売っているやつですね。「あー、こんなのあるね」ってなるものです。

名前からすると鶏肉が入っているサラダと思ってしまいますが、鶏肉だけです。
サラダと一緒に食べることを想定して、こんな名前になったんですかね。

1-1. 販売店舗

どこのコンビニでも大抵売っています。
セブンイレブン、ローソン、ファミマ、サークルKサンクス…など

大半のコンビニは「ハーブ」など味付けで種類があります。
また、プレーン味についてはちょっと値段が上がる国産品と国外品(タイ・中国など)の2パターン程度用意されているようですね。

1-2. 価格

大凡、どこのコンビニも210円程度です。
国産などの上位商品は250~300円程度ですね。

コストパフォーマンスがいいかというと微妙なラインです。
ダイエット食品として捉えると普通くらいでしょうかね。

2. サラダチキンの凄さとは

fresh-chicken-1321125-639x427

続いてはサラダチキンの凄さです。
ダイエット向き食材がたくさんある中で、サラダチキンは一体何が凄いのでしょうか。

2-1. 低カロリー高タンパク

ダイエット食品といえば、重要視されるのがこれ。低カロリー、高タンパク。
痩せるためには摂取カロリーを減らす必要がありますが、健康的に減量するためには一定以上のタンパク質をとる必要があります。

しかし、食事を気をつけようとカロリー管理をすると中々難しいんです。
高タンパクな食品は大抵、脂肪も高くて高カロリーなっちゃうんですよね。

そこでサラダチキンです。
サラダチキンは低カロリー高タンパクなんです。100Kcal前後でタンパク質が20gくらいあります。

カロリーで言うと、100Kcal中70~90Kcalをタンパク質が占めているということになります。
ここまでの低カロリー高タンパク食品はなかなかないです。プロテイン等と同じレベルといえば、凄さが少しわかるでしょうか。

いや~、これは凄い。

2-2. 美味しい

低カロリー高タンパクな食品って味気ないんですよね。
プロテインについても昔より随分飲みやすくなったと言われていますが、やっぱり美味しくはないです。

その点、サラダチキンは非常に食べやすいです。
別にサラダに混ぜなくても、単独で十分美味しく食べられます。

ですが、お昼をサラダチキンだけ…というのはさすがにしんどいです。
なので下記のようにして食べると現実的なのではないでしょうか。

  1. パン + 野菜ジュース + サラダチキン
  2. おにぎり + 汁物 + サラダチキン
  3. おやつにサラダチキン

主食+汁物に足す1品としてサラダチキンを取り入れると自然に摂取カロリーが低下しますし、無理もなく導入できるのでよいですね。
特におにぎり + パンなどの組合せでお昼を食べている人は片方をサラダチキンにすると効果絶大です。

もちろん、食事をとことん追い込む時にも活用できるでしょう。

2-3. 携帯しやすい

意外に重要なのが、携帯性です。
特にビジネスパーソンにとっては実は最優先される項目かもしれません。

低カロリー高タンパク食品の代表的なものとしてツナ缶(ノンオイル)が上げられますが、あんまり導入している人を見ません。
会社の昼食でツナ缶食べている人って、かなりのトレーニーくらいじゃないですかね。

その点、サラダチキンはコンビニで買えるし、開けやすく食後も簡単に捨てられる。
あと、食べていても周りから不思議に思われません(笑)

会社の昼食としても簡単に導入できます。

3. サラダチキン 各社比較

さあ、サラダチキンの魅力を伝えたところで各コンビニのサラダチキン比較してみましょう。
今回は全国どこでもある、下記の4店舗で販売しているサラダチキンを用意しました。

  • セブンイレブン
  • ファミリマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス

やはり、会社毎で結構違います。
「価格」「味」「カロリー」を3つ星評価で比較していきましょう。

3-1. セブンイレブン

セブン

価格   ★★★ 213円(税込)
味    ★★
カロリー ★★★ 105Kcal(95.2Kcalがタンパク質)

トップバッターはサラダチキンを先行して販売しはじめたらしい、セブンイレブンです。さすが、先駆者。どの項目も及第点を超えており、素晴らしいバランスです。

味についてはパサパサ感があって、満点ではないですが味も歯ごたえもよく、非常に食べやすいですね。
トップバッターなのに良いとこ尽くめで他社のは読まなくていいんじゃないか?と思ったでしょう。

残念なことに欠点もありまして、とにかく開けにくいです。
4社の中でダントツで開けにくく、気をつけて開けないと中の汁が一気に零れます。

車を運転しながら…、スマホを操作しながら…というのはやめたほうがよいです。
商品コンセプト的に何かしら調理するなど、台所で一手間かけることが想定されているんですかね。

そのまま、皿にも入れず食べる人にはかなりのマイナス要素です。それ以外は素晴らしいだけに残念です。

3-2. ファミリマート

ファミマ

価格   ★★  213円(税込)
味    ★
カロリー ★★  113Kcal(83.2Kcalがタンパク質)

続いて、ファミリーマートです。
最近は一番良く見るコンビニなので買いやすいのですが、残念なことに特筆するところが一つもありません。

味については4社で一番悪いです。パサパサで味も微妙。
まあ、まずいまではいきませんが他社コンビニが近くにない時以外は買うことないですね。

ちなみに国産鶏肉verが250円程度で販売されています。
こちらは味の点では改善されており、味も★2つはつけられます。

しかし、価格もカロリーも★1つ評価ですので、コレを買うならサークルKサンクスで買ったほうがよいです。
やはりファミリマートのサラダチキンはおすすめできないという結論ですね。

3-3. ローソン

ローソン

価格   ★★★ 210円(税込)
味    ★
カロリー ★★★ 96.8Kcal(84.8Kcalがタンパク質)

【注意】他3社は100gあたりの栄養成分表が記載されていますが、ローソンだけ125gあたりの栄養成分表になっていたので、個別に100g計算で算出しました。

ローソンは価格、カロリーで見るとトップクラスに優秀です。
開けるための切り口も2箇所用意されており、一番開けやすく中の液体を撒き散らすリスクも低いことも高評価です。

だがしかし…。
味がなぁ…。まあ、別にまずくはないんだけど…。セブンイレブン・サークルKサンクスに比べると劣ります。

それ以外で考えると、ローソン製品が一番よいのですが、よいといっても鼻差レベルの違いですからね。
開けやすいのは中々よいですが、イチオシかというとそうでもないです。

3-4. サークルKサンクス

サークルKサンクス

価格   ★   246円(税込)
味    ★★★
カロリー ★★  90Kcal(70.4Kcalがタンパク質)

最後はサークルKサンクスです。
まず、サンクスは国産品しかありません。よって、価格がやや高いです。

そのためか味は一番美味しく感じます。歯ごたえもよいです。
ちなみに他社の国産品と比べても私はサークルKサンクスが一番好きですね。

カロリーも最も低いですがたんぱく質の割合もやや低いので★2つとしています。

4. まとめ

個人的なランキング!

  1. セブンイレブン
  2. サークルKサンクス
  3. ローソン
  4. ファミリーマート

この順番です。
セブンイレブン品が開けやすくなれば、間違いなくセブン1強です。

先駆者が未だに一番って凄いことですが、後出しの他の3社はもっと頑張って欲しいところですね。

僕もサラダチキンの力を借りて、体を絞りたいと思います。
ダイエット日記的なものも、ちょいちょい挟んでいきますのでよろしくお願いします。

外食中心の人間がスーパー糖質制限を実行するための店選び

2017.07.25

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。