WordPressのテーマを変えてみた

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。
本日はWordPressの話。僕はPC関係は弱くはないのですが、HTMLやCSSについてはよくわかりません。

自分でWordPressのカスタマイズやってみようと思いましたが、ブログ書くだけで思った以上に時間を使うのでドーピングすることにしました。

そう…、早くも有料テーマに手を出しました。有料テーマは果たしてどうなのか…。

1. 有料テーマの凄さとは

まず、有料テーマを使おうと思ったきっかけです。
とりあえず、ブログを開始するにあたり、WP標準テーマの「Twenty Twelve」を使っていました。

その後、いろんな人のブログを毎日読んでいて「STINGER」を使っている方が多く、好評なので記事をたくさん書く前に乗り換えようかなと考えていました。

だがしかし、やっぱりWordPressって大変。
カスタマイズもそうですが、SEOとか色々考えると、覚えることややる事が多すぎる。

僕はHTMLやCSSの知識をつけたいわけでもないので、そのあたりはお金を払っていいから時間を確保しようと考えました。

1-1. 有料テーマってこんなにあんの?

悩む男2

そして、有料テーマと無料テーマの差を調べ始めた時に感じたこと。

有料テーマってこんなにたくさんあんのね。

本格的にブログでビジネスやろうと思うとWP使う人が多いですけど、やっぱり無料ブログを使う人のほうが多いと思うんですよね。

そんなニッチなジャンルでこれだけの有料テーマが用意されているとは…。

しかし、金額も様々。
5,000円くらいから始まり、高いのは30,000円を超えるものまで…。
やはり、高いのは企業向けが多いですね。

SEOに特化している、アフィリエイトに特化しているなど、色々な需要に応えたテーマがあるのね。そんな中、僕はデザインが非常によかった「HUMMING BIRD」を選択しました。

金額は8,000円と安くはないですが、高くもない金額でした。

デモサイトはこちらHUMMING BIRD

1-2. 無料テーマと比べてどうなの?

まだ、最初の設定をして、これまでの記事をテーマに合わせて書き直したくらいです。

だから、今このブログは大したことを何もしていない状態です。
これくらいのレベルは誰でも簡単にできちゃうってことですね。

全然、まだまだ細かいところができていないブログではありますが、友達に見せたら「プロのブログみたいじゃん!」と言って貰えたので、それだけ有料テーマの力は凄いと感じました。

細かい設定はこれから徐々にやっていきますが、様々な機能がはじめからついており、僕がブログをやっていくにあたり十分すぎる性能だと感じています。

1-3. カスタマイズが簡単

Twenty Twelve」で見出しの設定や色を変えるとなると、CSSシートをいじって…など初心者には敷居が高いアクションが必要になります。

しかし、「HUMMING BIRD」では管理画面から簡単に色などを変えることができます。見出しも使いやすいレイアウトなので、拘る方以外は特に変える必要はありません。

他にもショートコードなどの機能も充実しており、難しい工程なく様々な機能を使うことができます。

素晴らしいデザイン以外でも時間を有効活用できる機能がたくさんあることが何より嬉しいですね。

2. まとめ

まだ、導入したばかりなので正直よかったかどうかはわかりません。ですが、時間の有効活用は間違いなくできそうです。

ブログで収益を…と考えると今はいいですが、そのうち作業時間と収益のバランスを考えざるを得ないです。

8,000円は安くはないですが、普通に仕事している時間を考えるとほんの数時間分の値段です。

僕はそう考えると、デザイン性や機能性は知識がないので有料テーマに投資することでカバーし、記事を作る時間に回そうと考えました。

ただ、自身で無料テーマをカスタマイズすると、そのカスタマイズに必要となった専門知識で何本も記事が書けますし、間違いなく需要があるテーマなので無料テーマを使い倒す選択肢も悪くないと思います。

有料テーマも無料テーマも充実したWPって凄いな~と驚きました。
そして、有料テーマ入れただけで見た目が劇的によくなって感動しました。やっほい。

さあ、これからも記事を頑張って書くぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。